膣とお尻の穴を締めたらなんかいい!

膣締めは最近話題になっていますが、十数年前でしょうか。
テレビでお尻の穴を締めると痩せるとテレビで放送されて話題になりました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

当時はお尻の穴を締めているのを意識するためにスーパーボールをお尻に挟むと常に意識できると放送していました。
ダイエットに励んでいた友人がさっそくお尻にスーパーボールを挟んで料理を作っていると、当時1歳だった友人の子供が無言でボールを取ってしまってちっとも締められないと言ってみんなで笑っていたのを思い出します。
その子供ももう中学生なので、かなり昔から話題になっていたと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

ふと思い出してここ2年くらい通勤中の電車や、仕事中など気が付いた時にお尻の穴を締める様に癖を付けていました。
膣も締めた方がいいと知っていましたが、できているか分らないからついでに締まってたらいいなという程度で。

まず最初の変化ですが、ウエストのくびれが常にできる様になりました。
現在私は身長162センチ体重51キロくらいです。
体重が50キロを超えるとくびれがなくなるから、くびれのためには48キロキープかぁと思っていました。
でも年齢も上がってきたし、筋肉が落ちて貧相な上半身になってきたので50キロを下回らない方がいいだろうと思っていたのですが、あれ?そういえば50キロ超えてもくびれがあるぞ…?と思い、理由を考えるとお尻の穴締めだと思いました。

お腹が前よりも出ているので、お腹が出ているというのにくびれがあるという今まで見たことのない体型になっているのが気になっていますが^^;

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

そして、以前読んだ本で昔の女性たちは生理用品がなくて自分で膣を締めて普段の生活では血液を出さずにトイレでまとめて出していたと知りました。
そんなことができるものなのか?!と知りたい気持ちもあって試してみると、完全に日常生活で止めることは不可能ですが、かなりトイレで出すことができるようになったと思います。
もっと早く知りたかったというのが今の思いです。

▼興味のある方は読んでみて参考になると思います▼
【中古】昔の女性はできていた 忘れられている女性の身体に“在る”力 /宝島社/三砂ちづる (文庫)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

PR

Lastyle

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

その他に、インターネットやテレビ、エステやマッサージで色々話を聞いていると締めない理由がどこにもないのです。
テレビで高齢の男性に「長生きの秘訣は?」とインタビューをしているのを見たのですが、お返事が

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

「ケツの穴締めときゃいいんだよ!!」

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

やっぱり!締めます。締めますとも。
友人に話すと「膣を締めて、お尻の穴を開くんでしょ?」

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

……えっ、それは知らない。
必死で試みましたが無理でした。
そんなことできる人がいるのでしょうか。。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

でも膣締めもだんだん上手くなってきたみたいです。
お尻の穴は内側にしまう様な気持ちで実行していますが、膣締めは締めて頭のてっぺんを上に引き上げるような感じになるので姿勢も正せていいです。

今は流行って締めてる方も多いと思いますが、昔は銭湯などで膣から子宮が出てきてしまっている人を何人か見たという話も聞いたことがあります。
手で押し込めるらしいですが、毎日繰り返すのだったら膣締めを毎日繰り返す日々にしたいですね。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

きちんと締まっているか分からなかったり、やり方がわからない人には専用のアイテムもありますよ。

 LCインナーボール

▲いつも女性の体のことを考えてくれているラブコスメティックが販売しています▲

 ▼履くだけで膣トレができちゃう下着まであるんですよ!▼
履くだけ24時間膣トレ!【ibz着圧下着】

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください