首のイボは自分で取っちゃダメ!

私は若い頃から首イボに悩んできました。
中学1年生の時に、首にびっくりするほど大きなイボができて嫌で嫌で仕方がありませんでした。
幅は3ミリから5ミリくらいでしたが、首イボに悩む方なら大きいと分かってくれますよね(T . T)

 

 

触るのが癖になっていたのですが、触りすぎたせいで少し伸びてきてもっともっと嫌な気持ちになりました。
どうしたらいいかも分からず、今度は引っ張ったりねじったりを繰り返しているうちにイボが黒ずんでますます目立つ様になりました。
思春期の私にイボなんて……なんでこんな目に。
当時健在だったひぃおばあちゃんのお尻にもっと大きいイボが付いていたので、もしかしたらあのレベルの達してしまうかもしれない。
毎日憂鬱ででも触らずにはいられずねじってねじって日々を過ごしていると、ある日突然ポロッと取れたんです‼

 

ねじっているうちに、繋がりが切れてイボがかさぶたみたいにカサカサでした。
若かったせいか、少しの間跡になっていましたが最終的には綺麗に消えてスッキリしました。

 

ですが、イボができやすい体質みたいで、20代でもたまにできてはたまに引っ込んだりしていて、40代でちょっと小さくなりそうもないイボができてしまいました。
ネックレスや髪の毛が引っかかるし、洋服の繊維が引っかかって困るし痛いし人に言えないし本当にいくつになっても嫌なものです。

 

 

職場の50代後半の先輩に「首にネックレスが引っかかっちゃった。取ってくれる?」と言われたことがあって、首イボだとすぐに分かったのですが、「何に引っかかってたの?」と言われて驚きました。
自分で分かっていない人もいるんだ。。と。
気まずいから言いませんでした。
自分も嫌だし人にも気を遣わせるのだと改めて首イボは憎い存在だと思いました。

 

40代になってからの首イボの件ですが、中学時代と同じ様にねじってねじってみました。
でも痛い。
中学時代はポロリと落ちるまで数ヶ月かかった気がするので、慌てずゆっくり取ろうと思って仕事中にクルクル回していたらなんと!15分でポロリと取れたんです。

 

 

正直「なんだ楽勝じゃん!」と思いました。
しかしさすがアラフォーです。
一生消えそうもない跡になりました。
ホクロの様なシミの様な汚い首筋になりました。
ばい菌が入る可能性もあるしきちんと対処しないといけないと反省です。

自分の周りで同じ悩みを持った人がいないのが不思議ですが、首イボや目元、デコルテのポツポツに使えるクリアポロンという商品が大人気と聞いて手にしました。
クリームは柔らかくて刺激がないのも良いです。
今までしっかり首元にもクリームなど塗っていたので、その刺激もイボができやすい原因だった様なんです。

 

 

容器も可愛くて、人に見られてもイボに悩んでいるなんて気がつかれないと思います。
どうぞ同じ悩みを持つみなさんは、私の様にむしり取ったりせずにしっかりケアして下さい。
ケアと予防で綺麗な首元デコルテを一緒に目指しましょう。

 

 

▼詳細は公式ホームページで▼

首や顔、デコルテなどのイボ、角質のポロリケア!クリアポロン♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください