月別アーカイブ: 2018年11月

120歳まで生きる宣言

長生きの家系にいるようなので、どうやら長生きはしそうですが、周りの人に私は120歳まで生きると言いふらしています。
職場の人に

「そんなに長生きしてお金どうすんの?!」

と詰め寄られました。
言われてみればそうだな、どうしようと思いつつ、まだ予定の3分の1くらいしか生きていない段階でそんなこと言われたら頭にくる。

「90歳になったら巣鴨でスカウトされて芸能界デビューしてみせるもん‼︎」

と逆ギレ。
でも私の年代で90歳超えで元気なんて珍しくもないはずです。
もう少しインパクトが必要と思い、妹とユニットを組むのはどうだろうと思い立ち、妹に連絡をしました。

「ええっ!お姉ちゃん120歳まで生きるつもりなの?!私はさすがに無理だよー。せいぜい113歳だな」

………充分だと思うけど。。
私は子供の頃に母によく「おめでたい子ね」と言われていたので、考え方がおめでたいのは妹も受け継いでいるらしい。
きんさんぎんさん超えの110歳を超えても活躍する姉妹として芸能界に参戦できる気がしてきました。

まず最初に120歳まで生きることを考えたのは、職場の仲良くしてくれている先輩が

「私は寂しがりやだから65歳で死にたい。定年後5年遊べばいいや」

と言ったのがきっかけでした。

「私はもっとずっといるので、もっと長く生きても大丈夫ですよ。長生きしてもちゃんとお見送りしますから」

そう伝えてふと思いました。
そうだよな、ひとり身の友人も多いし将来寂しい思いをするのはお互い様だな。
私と出会って仲良くしてくれたせめてものお礼に、みんなを見送って私は寂しくなってもいいから最後まで残ろうと思いました。

その前に考えた妄想がうまくいけば、最後まで残っても芸能人として気にかけてもらえるかも。
よし!その為には心も体も健康に頑張るぞ!と意欲がわいてきました。

最近自慢の健康法はレモン酢を自分で作って、トランポリンを飛んで、仕事中は鉄アレイを握っています。
筋肉が付くだけでなく、心に自信も付きます。

女性としての美容も怠らず、美容鍼にも長年通っています。
でもどうしても体型は変わってきてしまいますね。
全体的に下に落ちていくのが恐ろしい。

元々標準体重ではあるのですが、人には瘦せ型に見えるらしいです。
電車の中でお尻の穴を締める習慣を付けているのでウエストにくびれは復活したのですが、デコルテあたりがしぼんできたので痩せて見えるみたいですね。

でもお腹周りと、特に足のモモがどんどん大きくなっている気がします。
先日、長年履いていたとはいえ初めてジーンズの股のあたりが破れてショックを受けました。

痩身エステに頼ることもあるし、EMSも買っちゃおうかなとも思っています。
やればやっただけの成果があるのもまた楽しい。
老人だらけの世の中になってしまうかもしれませんが、みんなで一緒に元気に頑張っていきましょう^o^

私のレモン酢日記です。

レモン酢の最高に美味しい飲み方

気になっているEMSです

これ試したい!高性能EMS パーフェクト4500HOT

トランポリンも気に入り過ぎて頻繁に語っています。

トランポリンを買って1ヶ月経ちました

クーポン多数で何度も利用しているEPARKです。

EPARKリラク&エステ

美脚、美尻、骨盤ケアにスパッツも大活躍!
加圧式レギンス「エクスラリアプレミアム」

マンガ読んでますか?

コミックエッセイはたまに読むにですが、本当に久々にマンガを読みました。

 

 

山と食欲と私という登山女子のマンガです。
なんと美容院で読みました。

 

 

いつもは美容の雑誌があればそれを読むのですが、

 

 

 

「マンガよみます?!」

 

 

 

と美容師さんが勧めてくれました。

 

 

 

「わぁ!マンガなんて久しぶり。」

 

 

 

 

と軽い気持ちで読み始めたら、時間の経過もあっという間で美容師さんが話しかけてきても聞こえずすぐに返事をしないので困っていました(^_^;)
マンガなんてお客さんに渡しちゃダメよぉ~と渡された側は思っています。

 

 

登山女子である主人公がやたらと山で料理をしてとにかく美味しそう!
結局3巻の途中までしか読めなかったのですが、美容院の帰りにスーパーに寄って色々買ってしまいました。

 

あ、登山用品ではなく食品です(笑)
このマンガを読んで登山をしたいとは思いませんでしたが、食欲が増進してしまいました。
そうしたらこんな素敵な本までありました。

 

 

主人公、日比野鮎美の山ごはんレシピ。
家でも作りたい料理が載ってますよ~。

 

 

 

雑誌や書籍は図書館でよく借りますが、マンガはこんなに熱中するものだったのかと久々に感じました。
なんだかストレス発散という感じです。
美容と健康にマンガもいいのでは?と思った1日でした。

 

 

 

 

レモン酢の最高に美味しい飲み方

レモン酢始めました

 

自分でレモン酢を作っているのですが、いつもハチミツとお湯で割って飲んでいました。
ハチミツレモン最高です。

 

 

 

元々、ハイビスカスティーを茶葉から煮出して飲んでいます。


少しの茶葉でも煮出すと結構濃くなります。
このビタミンCたっぷりのハイビスカスティーにレモン酢とハチミツと砂糖も少し入れてみたら最高に美味しくて美味しくて毎日飲みたくてたまりません\(^o^)/

 

レモン酢を気に入ってしまったので、ハイビスカスティーを飲むのをやめてしまうのではないかと思っていましたがとんでもなかったです。
一緒に飲めると知って、むしろ飲む頻度が上がっています。
今はお土産でもらったメキシコ産のハイビスカスティーがあるのですが、なかなかティーバック以外の茶葉が手に入らないんですよね。
もしくはとってもお値段が高い(´・_・`)

 

 

アメ横で売っていると知って買いに行くとエジプト産が売っていました。

 

 

 

「ハイビスカスティーが欲しいのですが」

 

 


とお尋ねすると

 

 

 

「うちは問屋だよ!」

 

 

 

と大きな声で言われました(^_^;)
私には売ってくれないという意味なのかなと思っていると、別の店員さんが奥の方から袋入りのハイビスカスの茶葉を出してきてくれました。

 

 

 

「あれ?小さいのしかないんですか?500グラムが欲しいのですが」

 

 

 

と言ったら「えっ!」と驚かれました。
個人で500グラムを求める人はあまりいないのでしょうか?
でも売ってくれると分かったので、また行ってみようと思います。

 

 

メキシコ産とエジプト産はハイビスカスのお花の見た目も全く違います。
今は手元にメキシコ産しかありませんが、どちらも違った美味しさで今後も両方が飲めたら飽きなくていいなと思っています。

 

 

メキシコ産をくれた方は自宅でたっぷりの砂糖と煮て容器に移し替えて冷蔵保存をしているそうです。
メキシコではハマイカと呼ぶそうで、テキーラの前に胃を守るためによく飲まれているそうです。
疲労回復にも美肌にもいいと聞いたので飲む理由だらけです。

 

私もペットボトルに入れて保存しています。
一緒に飲んでいるレモン酢はまだ飲み物にしか使っていないので、今後ドレッシングを作ったりもしたいです。
国産レモンがなかなか見つからないので、スーパーに入るとまずチェックしてしまう習慣が付いてしまいました。

 

 

また作ろうとレモン買ってきたので作らなきゃです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも心に筋肉を

最近自分に思うことです。

 

 

こんな素敵な言葉はきっと色々な場所で使われている言葉なのだろうと思って検索してみると、同タイトルのマンガがあることを発見。

 

 

なんだか親近感が沸きます。
ですがこの本のことをお話ししたいのではなく、私のからだと心に筋肉が付いたというお話です。

 

 

私は四十肩をきっかけに筋肉が欲しくて欲しくてたまらなくなりました。
筋肉隆々という体になりたいのではなく、整体やマッサージに行く度に

 

 

 

「筋肉ないですね。」

 

 

 

 

と言われてきたので、人並みは欲しい。でもよく歩くので足だけは人並み以上だと思っていたのに筋肉がなかっただなんてショックだな、せっかくだから少し多めに筋肉を付けたいなと考えていました。
四十肩になる前から腹筋が全然ないと言われたこともあるので、四十肩後のヘロヘロ度は全身にも及ぶひどいもんだと思います。

 

 

 

とにかく自分が今までできたことができなくなることが辛いんです。
買い物に行けば、買った物の袋がとにかく重くて早く家に帰りたいとしか思えませんし、知人の赤ちゃんを抱っこしても重くて「落としたらどうしよう」としか思えません。

 

 

 

 

とにかく一時期口癖の様に「筋肉欲しい。筋肉欲しい」と言っていました。
ただ単に、年齢とともに徐々に衰えていくだけならここまで筋肉が欲しいと思わなかったと思うので、ある意味四十肩はありがたい良いきっかけでした。
こんなにまでも筋肉のことを日々考えることは今までの人生には無かったので、辛い辛い四十肩は治ってみれば人生に必要な大切な時間だったのかもしれないと今ならかろうじてですが思えます。

 

 

 

それがきっかけでトランポリンを自宅に買って、鉄アレイを持ちながら会社で仕事をするという日々が始まりました。

 

 

筋肉が付くにつれ、生活がとても楽になりました。
スーパーの買い物の荷物は軽いし、赤ちゃんを抱っこして落とす心配も感じないし、そして一番驚いたのが、大根おろしを作ったら、あっという間に山のようにできたこと!
今まで疲れて休み休みおろしていました。
プラスチックのおろし金よりステンレスがいいだろうと買い直しもしていました。
ところがあっという間にみるみるおろせるおろせる!
楽しくておろし過ぎて、大根おろしの山ができてこんなにたくさんの大根おろしをどうしよう。。。と思いました。
大根おろしを煮て、その中に豚肉を入れてポン酢を回しかける“豚肉のみぞれ煮”を作りましたが、ほぼ大根おろし。。
しかもこれを会社のお弁当に持って行ったら

 

 

 

「部屋中大根の匂いがすごい!」

 

 

 

「漬物食べてるの?」

 

 

 

 

 

などの反響(?)がぞくぞくでした。
大根をおろすのは本当に疲れるので、鉄アレイいいねとみんなに言われました。
以前会社のみんなで買った鉄アレイがあるはずだけど「誰が出すのよ」「出したところで誰が使うのよ」と力があるのは羨ましいけど、頑張るのは嫌という人ばかり(^_^;)
そんな中

 

 

 

「あったら使う!」

 

 

 

 

という同僚を発見したので出して来ました。
私が使っている私物は1キロですが、いくつかの重さがあって使えそう。
3種類あった中の1.5キロと3キロを出したので楽しみが増えました\(^o^)/(後日残りの5キロも出すかも♪)

 

 

 

 

 

少し前の私の口癖は

 

 

 

「魔法の言葉は“よっこらしょ”」

 

 

 

だったのに、変われば変わるものです。
よっこらしょという言葉は力がみなぎって素晴らしい!と当時は喜んでいましたが、魔法の言葉に頼らず自分の力で立ち上がって力強く生活をして行きたいものです。

 

 

 

 

すっかり自分の力に自信を持って、そうすると何でもできるし私はまだまだ若いし動きたい出かけたい!元気いっぱい!まるで心に筋肉が付いたようだわ!!と会社で毎日大騒ぎしています。
うるさいと言われようとも、部署の人たちの平均年齢がかなり高いので、健康を意識する職場に私が変えてみせる!と決意を新たにするのでした!

 

 

 

 

もはや私の家族と言ってもいいトランポリン

 

 

鉄アレイも色々!

 

 

 

からだplus元気 水道橋店

 

JR水道橋駅西口からとても近く人通りが多い通りから脇道に入ってすぐのビル内にあります。

 

 

口コミを見るとスタッフさんによってこのお店を気に入るか気に入らないかが変わってきそうですが、私は良いスタッフさんに巡り会えた様でとても気に入りました。

 

 

中国人らしき若い女性だったのですが、体の押すツボ押すツボ全てが大ヒット(^O^)/
女性なのに、少しの力でググッと体の奥まで押されている感じ。

 

 

勝手な私の考えですが、中国の方って力の入れ方がとても上手。
今まで何人か中国人のそういう人に当たって、体のツボにすごくヒットしていて力も強いと思うのに揉み返しが一切ないことがこれまでもありました。
生まれた国で変わるのかどうか誰に聞けば教えてくれるの?!といつも気になって仕方がありません。
本当に上手なんですもの。

 

 

 

 

「足裏はどうしますか?」

 

 

 

 

 

と聞かれて、せっかくなのでお願いしました。
と、いうか足裏がこれまた最高に気持ちが良い。
ヘッドマッサージはいらなかったので、こんなに足裏が良いならヘッドマッサージの時間も足裏に充てて欲しかったなぁと後から思いました。

 

 

 

店内は明るく清潔で、カーテンで仕切りもあります。
私が行った日は他にお客さんがいなくて静かでした。
こんなに気持ちが良いのにどうしてこんなにお店がすいているのだろうと疑問に思うほどです。
私を担当してくれたスタッフさんがあまりに私のツボを完璧に押してくれて力加減も最高に良いので

 

 

 

 

「あなたは本当に上手ですねぇ」

 

 

 

 

 

と伝えてしまいました。
彼女は恥ずかしそうにはにかんでいました。
是非ともまたお願いしたいと思えるお店でした。

 

 

▼からだplus元気 水道橋店はEPARKリラク&エステから予約できますよ▼

EPARKリラク&エステ