久々のカットモデル

通っていた美容院が全く自分に合わなくて、美容院を変えたらもっと合わなくて、でもどこに行けばいいのか分からずふと思い出してカットモデルにチャレンジしました。

20代前半の頃、美容師を目指していた友人に頼まれて何度か切ってもらっていましたが、時間が掛かるし大変だからもう嫌だと思っていたんです。
あれから20年近く経ってもう1度チャレンジしようと思ってお願いしたのが正解でした。

初めにこの美容師さんに出会っていたから数年カットモデルで髪を切り続けているのかもしれません。
最初にお願いしたのが、

東京都北区
赤羽駅 HAIR&MAKE Dimple

です。
勉強中の美容師さんでもひとり立ち間際だったり技術に差があるのですが、この時の美容師さんは本当に初期の初期だった様に感じます。

まず私がどのような髪型にするかという話になった時に、ヘアカタログを読み入って10分位ほったらかしになってしまってどうしたらいいか戸惑いました。
ベテランの方がずっと気にしてくれていたので、ベテランの方に相談したりでとても時間がかかって終電に間に合うかなと少しドキドキしました。
基本的にお店の営業時間後なので帰り時間のことを考えてお店を選ぶのも大切です。

ベテランの方に
「○○は雑なんだよ。もっとこうして!」
などと結構目の前で怒られていました。

しかし、年配ばかりと働いている私の心にズキュンときてしまったのです。
今から社会人生活が始まる若くて頑張る子を久々に見てウルウルきてしまいました。
これから先の人生はまだまだ長いし、諦めなけれな道は開けるよ!なんておせっかいな気持ちになってしまいました。

                                                                                                                                                                                                                                               

                                                                                                                                                                                                                                                    

PR
ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

自宅に帰って「したことのない髪型にしてもらって新鮮な気持ちになりました。今日はありがとうございました」というような内容のメールを送ったと思います。
小さいことかもしれませんが、不慣れな環境で頑張っている人には感謝の言葉が励みになるんじゃないかなと思って。

このメールが良かったのか、2ヶ月後くらいに「またお願いできませんか?」と連絡が来てまた伺いました。
たった2ヶ月ほどしか経っていないのに笑顔で「こんにちは」なんて慣れた感じで迎えてくれて、会話も上手になっていて、見た目も洗練されて、うう嬉しい。。

若い子の成長って本当に早い。
友人の赤ちゃんが会う度にグングン成長するので小さいってどんどん学んで吸収していくのだなと思っていたけど20代だってグングン成長するんだと思いました。
いや、やる気にさえなれば40代だって50代だって成長できるのに自分が努力を怠っているだけなのかもしれないとさえ思いました。

彼女の成長を見守っているつもりが自分が学ぶとはと気づけたことに感謝の気持ちしか沸きません。
時間も前回よりは早いとはいえ、結構かかりましたがカットモデルなのですから当然くらいに思わないと。

嬉しい気持ちで帰宅しました。
満足してその後髪の伸びるのが早くて髪の量が多くてすぐにゴッソリ生えてしまうので2ヶ月髪型がもつことが少ない私は何件かカットモデルで切ってもらっていました。。

すると、半年後くらいでしょうか?
またここの赤羽の美容師さんから連絡があって「3センチ以上切らせてもらえませんか?」と言われました。

切って間もないボブカットの私なので、3センチ切って刈り上がらないかしらと不安になりつつ行ったと思います^^;
どうにか無事だった記憶がありますが、もう彼女はすっかり立派な美容師さんになっていて、接客も慣れているしカットのスピードもかなり上がっていました。

しかもベテランの一緒に働くスタッフさんから下の名前をあだ名で呼ばれていて職場にも溶け込んでいる様子。
こ、これはまずい。
涙が溢れてしまうのではないかと思いました。
こんな気持ち伝えられても迷惑でしょうしググッとこらえましたが、数年経っても嬉しい気持ちが蘇ります。
今でも元気に働いてくれていたらいいなと思う一番思い入れのある美容師さんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください