月別アーカイブ: 2019年7月

麻布十番 朝日鍼灸マッサージ院

四十肩が最高潮に辛かった時にマッサージなど行きまくって悪化させていた時期がありました。
それでも懲りずにEPARKリラク&エステで良い施設がないかなとついつい探してしまう私。

                                                                                                                                                                                                                                                    

鍼なら良いんじゃないの?と見つけて懲りずに行ってきたんです。
馴染みのない麻布十番ということもあり、うっかり通り過ぎてかなり遠くまで行ってしまって遅刻でご迷惑をおかけしてしまったことはお詫びし、私があまりにハァハァ言って慌てているので逆に心配してくれました(^_^;)

                                                                                                                                                                                                                                                    

同じ柄のパジャマがたくさん積まれていて、1人1人きちんと交換してくれているんだという安心感がありました。
パジャマの上を前後逆に着る様に言われました。
それによって、うつ伏せになって背中に鍼を打つ時に背中だけが出る状態になって便利です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

さて、さっそく四十肩なのか分からないけど右腕から肩の痛みが強いことを伝えました。
結局四十肩と呼ぶのは、他の病名などを消去していって当てはまるものがなければ四十肩って感じかなと言われました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

先生は60代くらいかな?
私と同じく“昭和”の香りがする感じ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

なんてノンキなことを言っている場合ではありませんでした。
うつ伏せに寝たら激痛だと言っているというのに右腕を回し始めました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

リラク

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ちょっ!!その腕が痛いんですてっば!痛い痛い痛い!!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「分かってるってば!静かにして!!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

え、ええええーー\(◎o◎)/!
私お客様!
イマドキそんな対応マズイでしょ!
とか文句を言いたいんだけど、私が昭和っぽい雰囲気を持ち合わせているからなのかみんな平気で私に対して昭和の対応をする。。。
しかも先生嬉しそう(@@;)

                                                                                                                                                                                                                                                    
その後もギャーギャー騒いでいる私をよそに嬉しそうな先生に腕を回されどうにか耐えて、自分で少し腕を回してみるとちょっと回るし軽い感じ。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「あー!治っちゃった」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「…いや、さすがに治りはしないでしょ」

                                                                                                                                                                                                                                                    
確かにこの後数ヶ月辛い思いをしたので治ってはいませんでしたが、ここに行ったおかげで元に戻るまで近道になったと感じます。ありがたい。

                                                                                                                                                                                                                                                    
しかし昭和の時は怒られてそれにクレームなんて入れてたかな。
反抗期で歯向かっていたことはあったでしょうが。
1周回ってそんな時代がそろそろ来るかな。
良いところも悪いところもあるのはいつの時代も同じなのでしょうが。

                                                                                                                                                                                                                                                    

▼EPARKリラク&エステのご予約はこちらから▼
EPARKリラク&エステ

                                                                                                                                                                                                                                                    

カットモデルに行ってみて思うこと


カットモデルとしてたくさんの新人美容師さんに切ってもらっていますが、有料の時よりも気に入る髪型になることが多いのが不思議です。
自分でお金を払う時に行くお店よりも高級なお店に行けるからでしょうか?
1度有料で通っていたお店でとても上手な美容師さんに出会えて、気に行ってずっと通っていたのにヘアメイクアーティストになると言って辞めてしまって以来十数年間気に入った美容師さんには会えずじまい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

美容室もありすぎて分からないから1000円カットみたいなお店にも長年行ったりもしていました。
実際は1500円くらいだったと思いますが、行く度にスタッフさんが違って当たり外れがとても大きくて、一番ひどいときはウトウトしていてハッと気が付いたら空中でハサミをチャンチャンやってちっとも髪の毛を切っていないことがあったんです!
切るフリなんて初めて。何のため????
ちっとも切ってもらってなかったので、終わりと言われた時に

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ちっとも髪の量が減っていないのでもっと切って下さい」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言ったら「えっ!!」ととても驚かれました。
驚く意味も全く分かりませんが、いつも空気を切ってお金もらってるの??と驚いたあの美容師さんも人からお金を取れる立場なんだと振り返ると不思議で不思議で仕方がない美容師さんは世の中にたくさんいますよね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

上記で書いたヘアメイクアーティストになった美容師さんがいなくなった後も同じお店を利用していましたが、まるで練習台にされただけということもありました。
髪の量を減らしてと言ったのに毛先を揃えただけでした。
切っているところをきちんと見ていなかった私にも落ち度はありますが、こんなに時間がかかったんだからいつの間にか切ったのかな?と思ったらやはり気のせいでビックリ。
こっちがお金払うの?と何度か思ったこともありました。
私のクセ毛も扱いづらいのかもしれませんが、扱いづらいから気に入らない髪型にされても我慢するなんて嫌だと思っていたので思い切ってカットモデルにして良かったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    
新人美容師さんにベテラン美容師さんが説明をしているのを聞くのも好きで、自分のタイプを知る良い機会と思って色々話を聞いています。
一番興味深かったのは、人の首の後ろなんて考えたこともなかったのですが、私の頭の後ろから首にかけて触ってみると、頭と首の境目が引っ込んでいるんです。
首にクビレがあるという表現がいいのでしょうか。
首の後ろが引っ込んでいるから、そうでない人と同じ切り方をすると後ろの毛がハネてしまうという説明を一緒に聞いてそんな個人差があるのだと知りました。
確かに、寝ている時に枕に押されて朝起きるとハネていたことが今まで何度もあったので、その時はハズレの美容師さんだったんだなと今となっては思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

もうそうなったら他人の首の後ろを触りたくて仕方がなく、その直後に妹に会ったので「触らせて!」と首の後ろを触らせてもらうと私とほぼ同じ形。
個人差なんて大してないのでは?もしくは私たち似ているのか??と思いました。
その後、職場の先輩に触られてもらえないか頼んで触ってみると、ほぼ頭と首に大きなくぼみはなくてなだらかなカーブと思いました。
「ねぇ、私が太ってるって言いたいの?」と突っ込まれて「体型にもよるのかしら?(←先輩なのにフォローなし?(^_^;))」と疑問に思いましたが個人差みたいですね。
今まで後ろ毛がハネやすいと思っていたのは美容師さんの腕もあったんじゃん!苦労してきたよ!と思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
それを知ったところで今後カットしてもらう時に美容師さんに指示を出すわけにもいかないですけれど、カットモデルを募集する美容室は本当にお勉強をたくさんしている人が多いのかなと思えてありがたくこれからも利用させてもらおうと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

カットモデル日記 上野 hair resort Ai


東京都台東区上野駅にあるhair resort Aiにカットモデルに行ってきました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

エレベーターに乗ると、後から乗ってきた人が美容師さんっぽいなぁと思っていたら同じ階で降りてお店のドアを開けて入れてくれました。
驚くほど大きなお店で、子供を預かってくれるのか遊べる部屋があってすごいと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

午前中のカットモデルは珍しいのですが、お店が広いからできるんだと思っていたら私だけでなく何人ものスタッフさんとカットモデルの人がいて並んで切ることになってとっても珍しいスタイルです。
私を切ってくれたスタッフさんに

                                                                                                                                                                                                                                                    
「子供が遊べる部屋もあるしお店も大きいしすごいですね!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と伝えると、

                                                                                                                                                                                                                                                    

「私の勤務しているお店は別なんです。ここは研修センターも兼ねているんですよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と教えてくれました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

複数のカットを見ているベテランらしき方が後ろに立ってずっと見ていましたが、みなさんそれなりにカットの修行を積んでいるからなのかベテランさんがカットをすることはありませんでした。

                                                                                                                                                                                                                                                    

普段のカットとそれほど変わらず切ってもらえて、なかなか手慣れた方だとは思いましたが、ちょっと髪型の収まりが良くなかったです。
ボブカットといつも言って切ってもらっていますが、毎回違うんですよね。
切った時はあんまり気に入らないけど1ヶ月後に最高!と思ったり、1ヶ月でもう耐えられず切りたくなったり。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今回は下を向くとサイドの毛が前に飛び出してしまってとっても違和感。気になる。
分かりやすく言えば、おそ松くんのイヤミみたいなサイドの毛。。

こうなることは最近なかったので、切り方の問題かしら?ラーメンがとっても食べづらいんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ただ、 「3センチ以上カットできる人限定」 など条件を出して募集を掛けている美容師さんが多い中、こちらは条件がなかったのであまり短くしなかったのでそれもあるかもしれません。「3センチ以上」と書いてあっても、行ってみると「3センチにならなくても大丈夫ですよ」と言われることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

“ただ単に毛先を揃えるだけ”という人が結構いるらしいんです。揃えるだけはダメと言っても来店してしまえばこっちのもんだと思っているのか結構平気でお店で「揃えるだけ」と言う人がいて練習にならなくて困っていると聞いたことがあります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私は 「3センチ切れそうですか?刈上げにならなければお好きなところまでいっちゃって下さい」 と伝えるので 「そこまでしてくれなくて大丈夫です」 と言ってもらえているのかもしれません。カットモデルをするならきちんと練習台になる覚悟で行きます。毎回違う感じになるのを楽しんで、ベテランさんが説明しているのを聞いて自分の髪質などを知って「へぇ~」なんて思うのも楽しみの1つです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

プライベートサロンルルアス大塚店


ホットペッパービューティで予約をして行ってきました。
山手線大塚駅より数分歩くマンションの1室です。

 

とっても明るく可愛らしい笑顔が素敵なスタッフさんです。
清潔で開放感があるおうちで、初めにお話をしたリビングの様な部屋とは別に施術室があります。

 

紙パンツに着替えてオイルマッサージをしてくれましたが、料金がお安い。
しかも2回目でもお安いので通いやすいです。
何ヶ月に1回通った方がいいとか、次はいつにしますか?なども一切聞かれず、

 

「疲れた時とか行きたい時に来るのが一番よ♪」

 



 

ざっくばらんとしていてお付き合いしやすい雰囲気です。
1つ勝手ながら不満を言うならば、ホットペッパービューティーに掲載されているスタッフさんの写真を変えて欲しいです。
実物の方が100倍可愛いのに。

 

2019年6月に行ったのですが、オープンしたばかりらしいです。
その前は長年サロンに勤務をしていたそうなので、経験豊富なのも良いですね。

 

疲れたら気軽に予約を入れてまた行っちゃおうと思っています。
ホットペッパービューティーでしか見つからないので、HPなどないのかも。
私の時はなかったですが、今は初回300円引きがあるみたいです(2019.7月現在)

久々に利用しようと思ったら、ホットペッパービューティのサイトから削除されていて他のサイトでも見つかりませんでした。
現在営業されているか確認が取れません(2020.1月現在)

 

▼ホットペッパービューティーはこちらから予約ができます▼
ホットペッパービューティ

 

ポールシェリーのプードリエ


EPARKリラク&エステのクーポンを使おうと検索をしていると、ポールシェリーのエステを見つけました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ポールシェリーなんて聞き慣れないけどなんだろ??
調べてみても上記の化粧品に辿り着いて関連があるのかも不明。
でも面白そうだから行ってみよう!と思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

プードリエは池袋駅にあります。
ちょっとレトロなマンション内にあるのですが、セキュリティがきちんとしていて入り口にあるインターフォンで連絡をして自動扉を開けてもらってエレベーターに乗るのですが、インターフォンの場所に気づかず管理人さんに

                                                                                                                                                                                                                                                    

「中に入れないんですけど!」

                                                                                                                                                                                                                                                    
と慌てて言ったら開けてくれちゃいました。いいの?(^_^;)
直接玄関に行ってしまったので、スタッフさんもあれ?という顔をしていました。
そこで気がついて謝罪したので早めに気づいて良かったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ポールシェリーの説明からでした。
ポールシェリーと言う化粧品の会社があるそうです。
このページの一番上にある画像の化粧品がサロン内に置いてあったので、この化粧品のことらしいのですが、正しい扱い方をしないと良さを発揮しないので使い方の講習を受けないと販売してもらえないとても厳しい化粧品だと聞きました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
今ネットショップで販売しているのは方針が変わったのかなど分かりませんが、私が施術を受けた2年ほど前にその様に聞きました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    


                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    
講習内容が難しいらしく、せっかく良質の化粧品なのになかなかサロンがないのがもったいないとおっしゃっていました。
かなりのベテランそうなスタッフさんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    
早速施術に入って一番驚いたのが、途中で胸があらわになることです。
乳首は触られないですけど、おっぱい周りのマッサージもあったのでそういう施術もあるんだなぁと思いました。
もっと自分が若かったら驚いて恥ずかしいとか思ったのかしら?
もうそんな気持ちも忘れてしまって「まぁそれで美しくなるならいいか」とあっさり思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
スタッフさんが美容に関して相当ベテランそうなので、春になるとだるくてめまいがして困っていると相談しました。
春だけの不調なのでめまいを気をつける習慣がなく、急に立ち上がったりして怖い思いもしているしどうしたもんかと伝えたんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    
今までエステなどでこの話は結構していて、誰か分かってくれる人がいないかと探していたらついに見つかりました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「それ、気象病よ。私もそうなの。意外と思うかもしれないけど、春は気圧が下がるから体調悪くなるのよね。あまりに辛くてハワイに移住してしまう人もいるほどよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ついに答えにたどり着いて嬉しいですが、今9月なのに久々にめまいがするんですよね。。」

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ほら、台風が近づいてきているでしょ。それでよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    
なんと!私の悩みをまるっと解決してくれました。
気象病の解決ではないけど、何をどうすればいいか少し光が見えた瞬間でした。

                                                                                                                                                                                                                                                    
肝心のポールシェリーは、力を入れる施術ではなくポールシェリーの化粧品を浸透させるような優しいマッサージでした。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そしてこの時が9月で、翌年の春を迎えた時に全くめまいが起きませんでした。
ポールシェリーに限らず、ありとあらゆるエステやマッサージ、整体やストレッチなど受けまくっていたので体の中の巡りが良くなっていたみたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

血の巡りが悪いと思っていましたが、リンパの流れなど他にも色々悪かったのだろうなと思いました。
自分の体のことってなかなか分からないのでとてもよいきっかけです。
冷えによって体調を崩すタイプだと数年前に気がついてから風邪は引きづらくなったのですが、自分のためにできることはまだまだあると思った良いきっかけです。

                                                                                                                                                                                                                                                    
▼体の巡りを良くして美しくしてくれるEPARKはもはや私の命の恩人!ご予約はこちらからできますよ▼
【クーポンが豊富!】お得なEPARKリラク&エステ

                                                                                                                                                                                                                                                    

赤羽 漢方養生整体(閉店)

面白いお店だったのにすでに閉店してしまっているみたいで残念です。
背中にタオルをかけられて火を付ける不思議な施術でした。
中国ではよくあると言っていて調べてみたら「火療」というみたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

EPARKから予約をしたのに予約完了にならないのでEPARKに問い合わせをしましたが、特に進展はなく…。
結局慌てて電話がかかってきて

                                                                                                                                                                                                                                                    

「パソコンの予約見てなかった!時間変更お願いします!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と(多分)言われて午前中に予約をしましたが、結局夕方4時の予約に変更になってしまいました。
予約のチェックはちゃんとお願いしたいわ。。
スタッフのお姉さんは中国の方なのか、日本語で話してくれるのですが早口でものすごいたくさん話す人なので3分の2くらい何言っているか分かりませんでしたが(^_^;)

                                                                                                                                                                                                                                                    

中国ではポピュラーな施術と言っていましたが、中国に仕事でよく行く人に後日聞いてみたら 「聞いたことない」 と言っていたので地域などもあるのかな?

                                                                                                                                                                                                                                                    

紙パンツの用意は特になかった様に思います。
自前のパンツ一丁でうつ伏せになり、背中にタオルをたくさんかけられて、液体をかけられました。
ガソリンじゃないよね…と思うような鼻に付くニオイ。
その後 カチッカチッ と音が。チャッカマン?
火が付いた様でボボボボボボーと背中が燃える音がしました。
火だるま気分でちょっと恐怖。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    



                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ちょっと暑くて耐えられなくなるのでは…と恐れおののいた頃に上から布をかぶせて火を消してくれて、また火をつけての繰り返し。
背中よりも耳のあたりで聞こえるボボボボボーという音が怖かったです。
様子が全く見えないので、後からこんなことになっているんだよと動画を見せてもらいましたが、青白い炎が背中からユラユラと出ていて凄かったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

その後背中に薬草を塗って30分くらい寝ていてと言われて寝ようとしますが、カーテンの向こうでスタッフさんたちが大声でお喋りをしているので特に眠れず、薬草は草臭かったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも冷えやすいタイプの私には続ければ体質改善になるのかなぁなんて思っていましたが、久々に検索をしたらお店がなくなっていた様です。
日本じゃなかなか浸透しなかったのかな。
面白かったんですけどね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

メンズセラピストのアロマオイルマッサージ

東京の山手線の大塚駅からすぐのところにあるアロボディケアサロンNaturalはアロマオイルマッサージのお店です。
技術がとても良かったです。

EPARKリラク&エステから予約しました。



男性セラピストの施術とのことで予約してみました。
来店すると女性スタッフさんもいたので、全員男性ではないのかもしれません。
スタッフ4人全員日本人だと説明を受けました。
中国人のマッサージは絶品と思っている私にとって、技術が素晴らしければどこのお国の人でもいいですけど。

以前知人男性がアロマオイルマッサージの講習に通って自宅でサロンを始めると言われてモニターでお願いされたことがあったので抵抗はありませんでした。
初めは男性が裸の女性を触って?!と驚きましたし、人に話すと「大丈夫なの?!」と言われましたが、海外ではむしろ男性に施術してもらうのが普通くらいの感覚らしいです。

男性に触ってもらうことによって、女性ホルモンの分泌が促されるらしいです。
キレイになりたくてエステに行くのですから男性に触ってもらってドキドキするとかあれば確かに良い刺激になるかも!と思って行ってきました。

知り合いの歯医者さんに口の中を見られるのは恥ずかしいから別の歯医者さんに行っているのですが、知り合いの男性に裸を触れれるのはいいんかい!と自分に突っ込を入れたくなりますが、男性に施術してもらうなんてどういうことになるのか想像も付かないので行っちゃえ!と行きました。

休日の昼間だったのですが、1Kのお家に施術用のベッドを置いて生活感たっぷり(^_^;)

「昼間施術するのが初めてだからカーテンの隙間から結構光が入っちゃうなぁ。申し訳ない。嫌?大丈夫?」

そう言われても「じゃあ帰る」とも言えないし、すぐ「ま、いっか」と思う方なので続けてもらいました。
男性だと手が大きいことと、力の入り方がやはり違います。
「もっと強くても大丈夫」と言ってしまったのがいけないのですが、その後訂正できず翌日揉み返しがきてしまいましたが、練習台だから仕方ない。

練習を始めたばかりにしては上手だったので、その後私の友達を2人紹介しました。
頑張っているなら成功して欲しいと思ったので。
なのに私の友人1人が施術を受ける日に、前日お酒を飲みすぎてドタキャンされました。
友人の自宅は遠いので、今まさに家を出るという時間でした。

「体調不良」と言っていましたが、SNSに前日飲みすぎたと書いてあって、プロ意識の低さにガッカリしました。
本気ではなく儲かったらいいなと思っている程度の副業ならもう応援しません。

その後何度か連絡が来ましたが全て断って疎遠になりました。
HPも作っていたのにいつの間にかアクセスできなくなっていたので結局本格的なオープンには至らなかったのかな。
個人サロンは特に信頼関係が大切なのに、そこに気が付かず失敗しちゃったのかなと思っています。

しかも好みの男性でもないので、触られるのは嫌ではなかったですが女性ホルモンに何の影響もなかったことが残念でした。

PR
リラク
ホットペッパービューティ

そして今回行ったアロボディケアサロンNaturalの話にやっと戻りますが、今回こそ女性ホルモンをダバダバ出そうじゃないの!と思って意気込んでいきましたが、坊主のゴリゴリのおじさんでした。。
男性セラピストをウリにしてるんじゃなかったの?←失礼!

でも技術は良かったです。
自宅でトランポリンをして、マッサージにも結構行く様になってから気象病らしき症状(春のだるさとめまい)がすっかり良くなっていたのですが、少しだけたまにめまいを起こしていた時期で、ここで施術を受けたらピタッと収まりました。
ここで施術を受けてから数ヶ月経ちましたが、今もとっても体調が良いです。

男性だからと抵抗感を持っていたももったいないです。
中には変なお店もあるかもしれないので、口コミなどしっかり調べた方が良いとは思いますが。

「施術中に寝てはもったいないと思う人が中にはいますが、無理せずリラックスして下さいね」

と心と体のメンテナンスの為に全力を尽くしてくれるお店でした。
飲み屋街にあるのか、近所のお店にお酒を納品するらしきガチャガチャした音が聞こえて不思議な空間ではありましたが、また行ってもいいと思えるお店でした。

カットモデル日記 hair resort Ai 秋葉原店

東京の秋葉原駅にあるhair resort Ai 秋葉原店でカットモデルをお願いしました。

 

お店が不思議な作りで、1階の店内に階段があって、1人くらいしか切ってもらえなそうな小さなスペースが見えました。
しかも1階から丸見えなので半2階という感じでしょうか。

 

1階に髪を切るスペースは無かった様に思います。
荷物を入れるロッカーがあって、1席だけの美容室なのかしら?と待っている間に思っていました。

 

そうすると、お店の脇にまた別な階段があって2階が存在していました。
カットしてくれるスタッフさんが降りてきてくれて上の階に誘導されて面白い造りだなと思いました。
hair resort Aiは他にも行っていますが造りが工夫されている印象です。

 

今回カットしてくれた女性スタッフさん。
私は主にヘアカラートリートメントで白髪染めを自分でしているのですが、短くなってから染めた方が経済的なので今回少し白髪が見えていたのかもしれません。
まだそこまで白髪は多くないのですが、頭のサイドの中の方に固まって白髪があるので、髪を持ち上げると少し目立つ感じでした。
なので髪を切るまでは隠しているつもりでしたが、美容師さんにはバレますよね。
でも切ってから染めようという人は多いと思うのに、

 

「白髪染めないんですか?」「ヘアオイルは何を使っているんですか」

 

などと追求されている気持ちになって、リラックスしてもらおうという気持ちはないのかな?と思いました。
逆に言えば、良かれと思って一生懸命アドバイスをしてくれているのだと思いますが。

 

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

 

私はヘアオイルを白いごま油にしています。
90度まで熱してキュアリングして白髪予防や口臭予防に良いとのことでうがいをしていたのですが、今は髪の毛にも付けているんです。
なので話がややこしくなるので、頭に付けているオイルの話はしたくないのでヘアオイルの話は濁していたのに結構しつこい。。
適当に流せば良いのに私も

 

「いかにも“油!”という油を塗っています」

 

と正直に言ってしまったばかりに変な疑問を残す結果に(^_^;)

 

髪の毛が伸びるのが早くて量が多くてすぐに増える私にとって大事なのは、1ヵ月後くらいに伸びてきた時にまとまりのある髪型であるかなんです。
伸びて増えてもある程度まとまりがあれば、2~3ヶ月切らずに頑張れることもあるのですが、拡がったりハネたりうねったりが耐えられないと1ヶ月半くらいで切りたくなります。

 

自分の髪の毛はいつも同じはずなのに、切り方によって経過が全く違って不思議。
結構短めに切ってもらったので、ある程度伸ばさないと“3センチ以上カット必須”のカットモデルの募集が多いので、次は2ヶ月後に行きました。
私の中ではまぁまぁ髪型の持ちは悪くなかったと思います。

 

きっと悪くなかったのでしょうが、追求されて逃げ場がないと思ったのが一番の印象のスタッフさんでした。

でもよく考えてみると、練習中のスタッフさんをおばあちゃんの気持ちで孫だと思って見ることが多いのに、こんな失礼なことを思うなんて一人前の美容師さん扱いをしているのかもしれません。

お話も慣れていたのできっと上手くいくことを願っています。

 

 

ボディリゾートMOKAで美容鍼


EPARKリラク&エステで予約をして東京の船堀駅にあるボディリゾートMOKAの美容鍼に行きました。
元々長年通っている美容鍼サロンがあるので、浮気をしているような気分。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

別のサロンで美容鍼が受けられるのなら、いつも行っているサロンに行く間隔を少し開けてもいいはずなのに、浮気がバレるのが怖くて結局いつものペースで行ってしまいました(^_^;)

                                                                                                                                                                                                                                                    

都営新宿線の船堀駅なのですが、初めて降りた駅でした。
案内の通りに行ったらすぐに分かりました。
お客様の出入りが結構あってアットホームな感じです。
入りやすいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

いつも行くサロンは個人サロンで、他のお客様と顔を合わせない様に配慮をしてくれているのでまた違った雰囲気も良いですね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

鍼の施術に流派などもあるみたいだし、その人それぞれのやり方があると思うのでいつもと違うのはお肌にとって良いかもと思いました。
一番気に入ったのは、目頭の内側に鍼を打ってくれたことです。
眉間と言った方が分かりやすいですかね。
ついつい

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ええっ。こんな所に鍼を打たれたの初めてです!目を開けてもいいですか!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と大喜びしてしまいました。
じゅっわ〜と皮膚の奥が温まって気持ちがいい。
まるで皮膚の奥でホリケンさんが 「じゅんじゅわ〜!」 と力を込めて温めてくれているよう。
これは気に入った。
いつものサロンでもやってくれないかしら。
でもそれを言ったら浮気がバレちゃう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

PR
リラク
ホットペッパービューティ

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

たまに別な人に鍼を打って欲しいと思いました。
元々鍼が大好きで、体に打つのも大好きです。
もっともっとたくさん鍼ばかり打てる生活を贈りたいなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ちなみにこちらのMOKAさんは、半強制的にLINEのお友達になることになります。
断る雰囲気じゃないから後でブロックすればいいやと思って仕方なくお友達になりました。
きっと断っても良かったのでしょうが、断りづらかったです。
友人に紹介して友人も行ったのですが、断りづらかったと言っていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そこは仕方がないとしても、かなり日数が経ってからハガキが届きました。
いつ引っ越すかわからないので勝手に郵便物を送られるのが大嫌いな私がLINEのブロックを解除して郵便物を一切送らないでと伝えましたが返事がないのでまた届いたら嫌だなぁと思っています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

こういった苦情が多くて方針が変わっている可能性もあるので、あくまで私の体験談です。
しかし眉間に鍼を打たれたのは最高に良かったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

▼EPARKリラク&エステから予約できますよ▼
EPARKリラク&エステはこちらから
                                                                                                                                                                                                                                                    

アンダーヘアのお手入れって大変


どうしてヤツラはすぐにごっそりと伸びてくるのでしょう。
髪の毛が多くてすぐにごっそり生えるタイプなので、もしかして髪の毛と同じようにアンダーヘアも早く人より伸びて増えてしまうタイプだったら嫌だなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

一番初めにカットを試みた時は20歳そこそこだった気がします。
何も知らないからハサミでガツガツ切ったら驚くほどチクチクに。
パンツにもザクザク挟まるし、

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

「なななんじゃこりゃーー」

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

まさかこんな目に合うとは。
その後しばらくごっそりのまま諦めつつ、温泉旅行などで失礼ながら友人のアンダーヘアをこっそりチェック。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今思えば、みんな悩めるお年頃だったのかも。
カットしすぎてスケスケまだらになっている友人を見た時は、自分は人よりこんなに多く生えているのかとショックを受けましたが、今思えば友人がカットし過ぎと理解できます。
その後一緒に温泉に行ったら普通に生えてたし(^_^;)

                                                                                                                                                                                                                                                    

その後どうしてもお手入れが必要と思ってネットで調べて買ってみました。

アンダーヘアのお手入れといえばヒートカッターかと思って買いましたが、確かにこれでカットするとチクチクしないしとても良いのですが、1度に数本ずつしか処理できないんです。
大雑把な私には面倒だなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そう思いながらも、時間を作ってチマチマカットを繰り返して5〜6年使えたと思います。
面倒だと思いながら、このヒートカッターが壊れた時は途方に暮れました。
これからどうやってお手入れをしていけばいいのだろうと。

                                                                                                                                                                                                                                                    

昔は友人にアンダーヘアのお手入れの話なんて聞けませんでしたが、40歳も超えるとなんともない。
職場の先輩にまずは聞いてみると、

                                                                                                                                                                                                                                                    

「バブルの頃って水着のハイレグ凄かったじゃん。水着に合わせて処理しちゃってちょっとしかないんだよね」

                                                                                                                                                                                                                                                    

えええー。そんなオマタとはつゆ知らず。
私と温泉に行くことになったら見られたくないかしら。
と思っていたら

                                                                                                                                                                                                                                                    

「全然いいけど。今度行く?」

                                                                                                                                                                                                                                                    

あーそうですか^^;そのうち行きましょう。
次なる友人に聞くと

                                                                                                                                                                                                                                                    

「お線香で毛を焼く人もいるよね。要は毛先が尖るからチクチクするのよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

なるほど。
お香をたくさん持ってるから、スティック状のお香で焼いてみることに。
……火傷しました。
毛を持つ手にどうしても先っぽが当たってしまう。
お線香作戦は却下!(ヒートカッターよりも面倒)

                                                                                                                                                                                                                                                    

色々調べてみると、毛先が尖っているとチクチクするのもあるけれど、毛並みが揃っているのもチクチクの原因らしい。
毛の長さがバラバラだとまだマシらしく、すきバサミが有効と知って家にあると取り出して使い始めました。

100円ショップで売っていますよ。
最初に書きましたが、とにかく髪の毛がすぐに伸びるし量は多いし大変なので、たまに我慢ができなくて自分で上をすいてしまいます。
と、いうことは髪の毛とアンダーヘア兼用ですが。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でもすきバサミとはいえ、一気に切りすぎるとやはりチクチクするので、日を空けて定期的にカットするのがいいですが、ついついザクザク切れるのが嬉しくてやりすぎてしまうことも。

                                                                                                                                                                                                                                                    

専用のカッターを発見して、使ってみたくてウズウズ中。
アンダーヘア カッター ラブジョリー 送料無料 アンダーヘアケア ムダ毛 アンダーヘアー チクチクしない ラブ ジョリー アンダーヘアカット 長さ カミソリ 処理 iライン アメイズプラス
▲ラブジョリーですって。▲
ネーミングセンス良しですな。