月別アーカイブ: 2019年11月

ガサツ料理 アボガドグラタン


〜※あくまで、昔料理が苦手で泣きながら作っていた私の様な人が泣くくらいなら手を抜けという料理が出来る人には何にも役に立たないレシピです。
しかも自炊歴20年以上で未だにこの腕前、通常の私の料理風景です〜
                                                                                                                                                                                                                                                    
ホワイトソースを自分でよく作ります。
成功する時もあるのですが、ほぼダマダマホワイトソースになります。
なんでだろ??
                                                                                                                                                                                                                                                    
でも、市販のシチューのルーは油がたくさん入っているから自分で作りなさい!と料理研究家の方だったか、子供のいる主婦の人に怒っているテレビを見てからダマダマでも油が市販のルーより少ないからいいかという私判断。
                                                                                                                                                                                                                                                    
小麦粉に火を多めに通せばいいのかな?と思ったらなんだか今回は焦げたのかブラウンソースになっちゃった。
(ラップして凍らせて保存食にしています)
                                                                                                                                                                                                                                                  
いつもより香ばしさUPかと聞かれるとそうでもない。
色を付ける必要一切なし。
だからブラウンソースって聞いたことないのだなぁと知識が増えた、、、(のか??)
しかしながらたまに突然成功するから、やり方を変えるのではなく小麦粉に頑張れ!とか声掛けでもしてみるか。。
色々試して成功を積み重ねて失敗をなくしたいです。。

                                                                                                                                                                                                          
しかしめげずにこれ!なんとなく私にしては珍しく美味しそうな料理が撮れたと思いませんか?
前回ダマダマになったホワイトソース(この時はダマダマでしたが色は白い)にアボガドとタマネギとマカロニを混ぜてチーズを乗せて焼いてみました。
ダマダマでも混ぜて焼いちゃえばなんとかなります。
                                                                                                                                                                                                                                                    
アボガドは切って空気に触れると変色しやすいのでレモン汁などをかけて色止めができるのですが、素早くホワイトソースに混ぜ込んで変色を防ぎました。
栄養満点アボガドを食べる方法を模索していたので1品増えて嬉しい!
                                                                                                                                                                                                                                                    
失敗を気にしないからめげずに料理を続けられているのでしょうが、めげな過ぎて成長が遅すぎるのでしょうか。
食べるのが自分だけというのも成長を妨げているのかもしれないけど、私はめげないめげない。

追記

この日からだいぶ経ったある日、マーガリンでもホワイトソースを作れると小耳に挟んだので作ってみたら、奇跡的に美しいホワイトソースが出来上がったので自慢させて頂きます(^o^)

                                                                                                                                                                                                                                                    

▼くじけたあなたは金にモノを言わせてプロに習ってくれ▼
一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

                                                                                                                                                                                                                                                    

DSで脳トレ再開


先日久々にテレビゲームのことを思い出して、過去に遊んだゲームソフトのことをあれこれ考えていてとても楽しかったのですが、そういえばニンテンドーDSだけは今でも持っていることを思い出しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

たまに思い出してはボケ防止に脳トレをやっているのに、脳トレをやるのを忘れるというボケっぷり。
1年ぶりくらいに思い出してまた初めました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

松嶋菜々子さんがCMしてたの覚えてますか?

                                                                                                                                                                                                                                                    
「グーパーチョキ!ああ〜!!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と声に出してじゃんけんをしていたあのCM。
未だに私はやっています(久々だけど)

                                                                                                                                                                                                                                                    

ゲームをし慣れているということもありますが、このゲームによる私の脳年齢は平均24歳なのでまだまだ大丈夫。。かな。
人と話していると思い出せないことばかりで会話が進みませんけど24歳なんて言ってもらっていいのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                                    

探してみたらドラクエ9とマリオカートもありました。
元々ドラクエ好きでドラクエの為に買って、通信機能で知らない人とお友達になれる(自分のキャラクターが相手のドラクエのお部屋に行って、相手のキャラクターが私のお部屋に来てお友達が増えていくという仕組み。※お互いに会話はできず)
通勤中にカバンにこっそりしまって電車を降りた時に誰も手元にDS持っていないのに、しっかりお友達がほぼ毎日増えていたのが笑えました。
私以外の人も同じ思いだったのでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

この思い出そうとする行為も脳トレになるみたいなので久々にドラクエを開いてみようと思って開いたら、主人公の私の旅のお供をしてくれているキャラクターの名前が

                                                                                                                                                                                                                                                    

【ヒガシ、ニッキ、カッチャン】

                                                                                                                                                                                                                                                    
でした(^_^;)
特別思い入れのあった方々ではありませんが、当時の私の気分だったのでしょう。
懐かしい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

親が40代の頃に脳トレのことなんて考えていなかったと思うので、私は心配しすぎなのかな?とも思います。
でも心配しているというより趣味かもしれません。
20代の頃から、みのもんたの午後は〇〇おもいッきりテレビを見ては

                                                                                                                                                                                                                                                    

「みのもんたが体にいいって言ってた」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と頻繁に言っていた気がします。
趣味だと思って老化防止、若返り、健康寿命を伸ばす術を身に着けていきたいです。
野菜をきちんと摂って運動をしていると毎日の生活がとても楽で質が上がったと感じるので早いうちからの対処が大切だと信じていきたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

中の人に感謝


中の人とは私の“中の人”
体のことに当たるのかな。
私のワガママな心で体にかなりのダメージを与えてきたと思っています。
今まで散々迷惑をかけてきたことを最近とても反省しているのです。


若い頃はアルバイトのかけもちばかりしていてあまり体を休ませてあげず、歩きながらパンをかじって夕飯終わりなんてことを30代後半まで平気でしていました。
忙しくてトイレが座席から遠い職場にいた時は水分を極端に取らなかったこともあり、この職場はタバコの煙がすごくて1度もタバコを吸ったことがないのにヘビースモーカーの様な肺になっていたのではないかと振り返って鳥肌が立ちます。
この頃腕が痺れたり、片目が急に見えなくなったり体調がとても悪く、今思えばかなりの生命の危機だったのではと思います。
20代後半から30歳くらいまでいた職場だったので、若いから乗り越えられたと思い込んでいましたが、若くても亡くなる知人や食生活が悪くて内臓に異変をきたしている職場の後輩もいるので自分の体が耐えてくれたことに今はただただ感謝です。


今の職場は残業がほぼないのでお給料が増える月がないのが少し困りますが、その分自炊ができる時間が増えたので野菜やキノコ類など意識して摂る様になったら体が楽で生きるのがこんなに楽なことってあるの?!とビックリしました。
40代超えて今が一番元気な体な気がします。
昔は心が若かったから心の元気さで体の辛さをカバーして無茶をしていましたが、今は心が無茶をしなくなったのでに体とのバランスが取れているのだと思います。



精神的にも未熟な部分もあり若くて心が耐えられず苦しんだ時期も20代は特に多くて辛いことばかりで、よくぞ、よくぞ体を壊さずにここまでこれたなぁと中の人に感謝をしてお礼や感謝の声がけなど伝え続けています。
きちんと噛んで食べないと中の人の負担になるのでしっかり噛みます。
仕事などで嫌なことがあってちょっとでも胃が痛くなると


「負担だった?ゴメンね。何か楽しいことしましょう。美味しい物を食べましょう」



と中の人を想うと切り替えられます。
筋活を始めてからますます中の人を意識する様になりました。
“肉体は神様からお借りしている物”という意味が分かった様な気がします。
とても良い物をお借りできているのだから大切にしないとです。



昔から太りづらいし、便秘はしないし、30歳超えてカスピ海ヨーグルトが合ってお肌は年齢の割にキレイだと思うし、胸やけがなんだか知らないし、首凝りがすごい割に頭痛はほぼないし、小学生時代は何もしていないのに運動神経は良かったし、、。
なんだかとっても素敵な肉体をお借りできてこれを数十年雑に扱ってきたなんて!!
それでも耐えてまだまだ元気で使わせてくれるらしい。
幸せを感じられることは何倍にも脹らまして感じて生きて行こうと思っています。


黒柳徹子さんのインスタグラムを見てから頻繁に思い返すのですが、「人生は辛いことの方が多いから私は喜劇をやるのよ」と」いう言葉をしっかり胸に刻んで小さな幸せを膨らませるだけ膨らませて、ガッツを失わない人生でいたいです。
晩年まで好奇心旺盛だった大好きな祖母の様な女性でありたいのです。




ヘタってきたハンドグリップにはコレ!

握力を鍛えたくて、100円ショップダイソーで25キロのハンドグリップを買ってきました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

かなりのお気に入りで、頻繁にギューギュー握っていたのですが、取っ手がだんだんしぼんでヘタってきて、破れそうでどうしようかと思っていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツだけどマメな性格なので、毛糸でカバーでも編もうかなぁと思っていたんです。
棒編みもできるけど、かぎ編みもそこそこできるのでやってみるかぁと思っていたのに見つけてしまいました。。

                                                                                                                                                                                                                                                  

きゃーかわいい!
ハンドグリップカバー売ってましたよ。
ハンドグリップ2個分で100円にプラス税。

                                                                                                                                                                                                                                                    

あ、本当はハンドグリップ用ではないと気が付かれまして??
椅子の脚に付ける物みたいですね。


今は何でも売っていて便利ですね。
私が小学生の頃は学校の椅子に付けるために家で作って来るように言われて自分で作ったなぁ。
もったいないから今の私が小学生でも作るかもしれませんが。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そう思うと今は贅沢な暮らしです。
ハンドグリップの取っ手を買ってしまうなんて。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ちなみにこちらも100円ショップ(セリア)で買ったリストウェイトなのですが、会社で腕に付けて仕事をしていたら、良いと思われたみたいで新たに2人が買って来て付けています。
3人お揃い。

                                                                                                                                                                                                                                                    

仲間とみんなで筋活筋活!
今は1つ500gのリストウェイトですが、近々1つ1キロを買おうと思っています。
                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 えのきでパスタ

〜※あくまで、昔料理が苦手で泣きながら作っていた私の様な人が泣くくらいなら手を抜けという料理が出来る人には何にも役に立たないレシピです。
しかも自炊歴20年以上で未だにこの腕前、通常の私の料理風景です〜

                                                                                                                                                                                                                                                    

今回雑なつもりも失敗するつもりもなかったので写真がほぼないのです。
今まで食べたことがあるかどうかも分からないバルサミコ酢を人からもらって使い道が分からず試行錯誤でパスタの味付けにたどり着きました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

味付けに調味料が色々必要で具材まで気が回らず、過去2回は味付けに集中しすぎて具なしだったので、3回目の今回こそは具材を用意しよう!とやる気になっていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

凍らせたえのき茸があった!と思って、チンしました。
レンジでパスタをチンして軽く調味料とパスタをフライパンで和える程度の予定なので多めにえのき茸をチンすると。。。

                                                                                                                                                                                                                                                    


間もなく消滅しそうなほど縮こまっている。。。。
(決して食べ残しではなく、今から食べようとしている物です)
失敗する予感はみじんもなかったけど、レンジでチンしすぎて思った以上に食材が小さく少なくなったことがそういえば何度もあったから気をつけねば。
自分が食べる分が減るなんてもったいない。

                                                                                                                                                                                                                                                    

結局えのき茸が縮こまり過ぎてほぼ過去2回と同じ具無しパスタの様になってしまったけど、今日のことを忘れずに今度こそ具ありパスタを作ってみせます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

▼くじけたあなたは金にモノを言わせてプロに習ってくれ▼
一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

                                                                                                                                                                                                                                                    

いかにご機嫌で生きていけるかが勝負

今から1ヶ月半ほど前、何もかもがイライラして仕方がありませんでした。
生理前にイライラするのはよくあることなどど言いますが、イライラする理由がなければそれほどイライラしないで生きてきた方なので生理前が理由というイライラは今まであまり経験して来ず対処法が分からず途方に暮れていました。
                                                                                                                                                                                                                                                    

もちろんイライラする理由があれば心のままにイライラするのですが、この時は歩きスマホや歩きたばこは元々大嫌いな上に、今となってはどうでもいい過去のことを勝手に心が掘り起こしてしまって1日中ぷんぷんと過ごす日々でした。
会社に行って人と話しているとだいぶ気分転換になるのですが、職場の大好きな同僚が言った言葉が引っ掛かって自宅でいつまでもそのことばかり考えたりもしていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
でもそんな自分を 「どうしちゃったんだろう私。」 と思う余裕もなく、ただただイライライライライライライライラ毎日を過ごしていて、それから間もなくして生理がきて更にしばらくしたら

                                                                                                                                                                                                                                                    
「あれっ?先日までのイライラはどこに???」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と驚くほど晴天の様な晴れ渡った心で元気いっぱい。
先日までの嫌な気持ちはロケットに詰め込んで宇宙に発射しまったかのごとく、毎日特に何もないのにウキウキワクワク、何か楽しいことが起きそうな予感しかしなくなってしまいました。
次の生理の時には何も起きず、あれ以来毎日楽しくて笑ってばかりで嫌なことなど思い出さず、これも更年期症状・・?
躁とウツを繰り返してはいないはず。
今までウツの経験はないし、特にそうなる理由も今はないのでやっぱり更年期症状なのか。。
                                                                                                                                                                                                                                                    

ホットフラッシュが起きたら読むとなんだか乗り越えられそうになります。
コミックエッセイなのでとても読みやすいですよ。

                                                                                                                                                                                                                                                    
数年前にホットフラッシュではないかと思うできごとが立て続けに2回あって、寝ている時に発汗した時は汗で体がびちゃびちゃで39度の熱が出た時の様な汗のかき方でした。
こんなの頻繁に起きたら困る!と思ったら2回で終了。
更年期症状って始まったらそのままその症状がしばらく続くのかと思ったら違う様です。
急にわき上がる様な汗も数年前の2回きりだし、今回のイライラもどこかに飛んで行ってしまった。
                                                                                                                                                                                                                                                    

自分で今後コントロールできればいいですが、できないからイライラに自分が支配されてしまう。
それでも毎日怒っているのは損だな~と後になって思うんですけどね。
今が大きな理由もなく楽しすぎるので余計にそう思います。
                                                                                                                                                                                                                                                    
いつまで自分が健康かも分からないし、家族もいつまでもいてくれる訳でもないので勝手に辛いことはきっとこの先起きるのだからそれまではどうにか元気でいようと意識してやっていくしかないです。
心配ごとはキリがないし、自分のことばかり考えずに人のために動いて元気にやらねば。
1ヶ月後には全く違うことを言うかもしれないです。
忘れっぽいので。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 キノコと卵のスープ

〜※あくまで、昔料理が苦手で泣きながら作っていた私の様な人が泣くくらいなら手を抜けという料理が出来る人には何にも役に立たないレシピです。
しかも自炊歴20年以上で未だにこの腕前、通常の私の料理風景です〜


休日の朝などにサクッと作る卵スープです。
具材はお好きに。
私はきのこを入れることが多いのですが、きのこはその時によってしめじやシイタケ、えのき、エリンギなど色々冷凍しているのでスープは簡単にすぐ作れます。

                                                                                                                                                                                                                                                    


冷凍しているきのこや玉ねぎなどそのまま鍋に入れてしまえー。
沸騰したお湯に入れる時に、熱いお湯が跳ね上がるのが怖ければ先に入れてしまえばいいのです。
ここに沸かしたお湯を入れてまだ最近使い始めてまだ慣れていない創味シャンタンで味付け。

最後に卵を入れるのですが、本来卵が悪くなっているか確認するためにも一旦別な器に割り入れて、溶いてから鍋に入れるべきです。
きちんとした料理本に書いてあると思うのできちんとしたい方はそちらをご参照あれ。
私は直接卵を鍋に割り入れます。


卵を目がけて菜箸投入!
えいえいっと言いながら菜箸で卵をツンツンしましょう。
なんとなく卵を崩したなと思ったらクルッと卵をスープ全体に回せばできあがり〜。
栄養いっぱい摂れていいですね。
1つ入れるだけでいい調味料もたくさん販売されているので自分の味も探してみましょう。

▼くじけたあなたは金にモノを言わせてプロに習ってくれ▼
一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

ガサツ料理 泡立つ豆乳鍋

〜※あくまで、昔料理が苦手で泣きながら作っていた私の様な人が泣くくらいなら手を抜けという料理が出来る人には何にも役に立たないレシピです。
しかも自炊歴20年以上で未だにこの腕前、通常の私の料理風景です〜

   

さてさて。
今日はこれを作ります。
豆乳と白だしで豆乳鍋が作れると書いてあって素敵。
(1回目はすりごまを入れ忘れて、それでも美味しかったけどすりごま入れると尚美味しいです)

                                                                                                                                                                                                                                                

友人宅にてミツカンのごま豆乳鍋の素をご馳走になって以来すっかりハマってしまい、それから一人鍋によく使っていました。
しかし、豆乳を買ってくれば自分で豆乳鍋が作れるのかしら?と思っていたところ、白だしを頂く機会があり、そこに豆乳鍋のレシピが書いてあったのでさっそくチャレンジ。

ミツカン 〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆ ストレート(750g)【ミツカン】
                                                                                                                                                                                                                                                    

白だしと豆乳とすりごまだけ。
これなら私にだって作れちゃう。
レシピに買いてある材料をある程度参考にして
                                                                                                                                                                                                                                                    

ニンジン、ごぼう、玉ねぎ、ネギ、こんにゃく、しめじ、豚肉

                                                                                                                                                                                                                                                    
を入れました。
そして豆乳と白だしを合わせて火にかけて材料を適当に入れて火を通そうと沸騰した様子を見ていると、なんだか盛り上がってきた感じ。。
そりゃあもう大騒ぎ。
                                                                                                                                                                                                                                                    

…こんなに泡立つもんかねぇ。
もしかしてごぼうを酢水に漬けて入れたせい?
分離もしているのでそれは酢水のせいでしょう。
でも泡立つのは謎。
もしかしてゆばができてるかも!と箸を通してみると、ただの泡。。。
火を止めたら収まるのかな、、


なんと、泡は消えずに具材にペッタリ張り付いて泡は泡のまま。。
職場の先輩にこの話をすると                                                                                                                                                                                                                                                    

「あまり沸騰させずにある程度具材に火を通してから入れたら良かったのでは?」

                                                                                                                                                                                                                                                    

とのこと。
豆乳が残っていたので、めげずに2回目を作ってみたら1回目ほど泡立たず。
あまり沸騰させない様に気をつけたのもあるけどお酢が入ったせいなのか真相は謎のまま、、と思いつつ別の友人2人に同じ話をすると

                                                                                                                                                                                                                                                    
「そりゃそーだ。あんまり沸騰させたらダメ」
                                                                                                                                                                                                                                                    

‥‥みんな知ってるの??早く言ってよ。(作ることは伝えていなかったけど。。)
とにかく今後は沸騰しないようにしないと。
そして1回目に作った鍋は、上に浮かんだ分離した豆乳と泡立った豆乳を自宅で食べて、下に沈んだ無事な部分をタッパーに移して翌日の会社のお弁当にしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

タッパーに移した分はなんとなくそれっぽく料理っぽく、、、。
私の精一杯の見栄でございまする。

                                                                                                                                                                                                                                                    

▼くじけたあなたは金にモノを言わせてプロに習ってくれ▼
一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

                                                                                                                                                                                                                                                    

クレアチニンの数値が下がったのはトランポリンのおかげ?


今年は健康診断が楽しみで仕方がありませんでした。
ちょうど今年の健康診断の1年くらい前からトランポリンを始めて、昨年の健康診断の結果に影響はまだなさそうだったのでこの1年楽しみにしていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

いつもクレアチニンという腎臓に関わる数値が高めで再検査になります。
再検査をすると

                                                                                                                                                                                                                                                    

「来年の健康診断まで様子を見ましょう」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言われるのを何年も繰り返しているのでそこまで心配する数値ではないのでしょうが、上がらないに越したことはないですよね。
うちの会社のクレアチニンの数値の基準が〜0.71までなので厳しいのかなと思いますが、大体私の数値は0.83〜たまに0.91とか女性だとちょっと多めみたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でもトランポリン飛んで運動し始めたから今年は下がるでしょうと期待しまくっていましたが、、、が、

                                                                                                                                                                                                                                                    

0.94。。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今までで見たこともない最高値に跳ね上がってショック。
せめて現状維持とかさぁ・・(下がるつもりだったのに急に弱気)
とにかくとにかくガッカリしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

食生活も悪くはないのに、運動もして睡眠不足でもないし、良く笑うし、もう私は何も気を付け様がないのです。
改善点なし。
あーあ。もう仕方ないかぁと思っていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ネットでなんとなく検索をしていたら、検査の直前に運動しすぎると数値が上がることがあると見ました。
そしてテレビでとろろ昆布が体内の塩分を排出してくれると放送していたので、買って食べ始めました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

健康診断の前日が仕事の休みの日で、暇で家でトランポリンを飛びまくっていたのでやりすぎたのかも。
と、いう訳で再検査の前日は静かに過ごしました。
塩分が多いのも腎臓に良くなさそうなのでとろろ昆布も食べようとネットで買ったらフワフワで美味しいとろろ昆布に出会えて気に入って每日の様に食べています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私の大好きな食品添加物無添加の黒酢とろろです。
黒酢とろろ40g×4袋//ポスト投函専用|食品添加物無添加1000円 送料無料 食品 ポッキリ グルメ

                                                                                                                                                                                                                                                    

それが功を奏したのか再検査の結果は

0.77!!

                                                                                                                                                                                                                                                    

大した差ではないと思われるかもしれませんが、0.7台になったのは7年ぶりくらいかも。
数値は変わりやすいと思いつつ、本当に嬉しかった!
たまたまにしても本当にしばらく見ていない数値なのでトランポリンととろろ昆布どっちもお役立ちだったのかとにかく今までどれほど運動不足だったのか。

                                                                                                                                                                                                                                                    

リストウェイトを付けながら仕事をしたり会社のランチタイムでも付けっぱなしだし、トランポリンがきっかけで筋活を始めましたが体力があると生きるのがとても楽です。
疲れないし、階段を上っていて筋肉がジンジンしてくると喜びが湧いてきちゃいます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

運動かとろろ昆布で数値が下がったという証拠はありませんが、どっちも体に良いので続けていきたいです。
証拠はないけど運動をしていなかったらここまで下がらなかったと思うので自信を持って楽しみたいです。
トランポリンは購入してから間もなく1年半ほどになりますが、ちっとも飽きません。
我が家になくてはならない物です。
もう運命の出会いだわ!ととっても思っています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ジモティーあれこれ 電気ストーブ編

ジモティーで大きく利益を得ようとは思っていなくて、手渡しにして少しでもお得に、我が家の不用品がゴミにならずに第二の人生を歩めるようにと思って参加しています。
見ず知らずのどなたかのおかげで我が家で暮らしてきた物たちがまた命を繋げるなんてありがたいと思って参加しています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今回は人からもらってずっと使っていたカーボンヒータです。
縦長の電気ストーブのことなんですけど、450Wと900Wに切り替えられるタイプでいつも450Wで使用していました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
しかし真冬のある日突然、450wに合わせても900wに合わせても900wにしかならなくなっちゃったんです。
900wを使い慣れていないので、この暖かさの強さや光の明るさが本当に今までの900wの物か怪しくて怖くて使うのをやめました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
すぐにネットで新しいストーブを手配したらこんなに小さくて可愛いストーブを見つけて衝動買いです。
かなり小さいとは思ったのですが、いつも自分の真横に置いて近くで点けているので小さくて充分。


友達に見せたら
「脱衣所用じゃないの?」
と言われましたが、私にはこのくらいでピッタリ。
しかもクーピーペンシルとのコラボ商品で色が何色も取り揃えられていて見た目もカワイイ!!
ワット数も300Wと600wなので、月々の電気代も下がりました。
グラスファイトヒーターという遠赤外線ですぐに暖まります。
ご興味があればネットで購入もできますよ。
KKS-0683/A コイズミ 電気ストーブ【カーボンヒーター】 【暖房器具】KOIZUMI 遠赤グラファイトヒーター(ブルー)
                                                                                                                                                                                                                                                    

新しいストーブはネットで買ったけど、届くまでコタツしかない。
(いや、今思えば普段冬は使っていないエアコンを使えば良かったのですが)
寒くて寒くてコタツにもぐってどうしようと思いました。
新しいストーブが届く前に風邪引いちゃう。
ヤフー知恵袋に聞いてみようかなとコタツの中から質問しました。
                                                                                                                                                                                                                                                    

「これこれこういう訳で、新しいストーブが届くまでの間にワット数の切り替えが壊れているストーブを使っても安全かどうか分かりますか?」
                                                                                                                                                                                                                                                    
とお尋ねすると、すぐに親切な方が 「大丈夫」 とお返事をくれました。
本当に危険が及ぶ前にヒューズが飛ぶだかなんだかで爆発などが起きることはないと言ってもらえて心底安心しました。
それでも怖くてあまり使いませんでしたが、このストーブの状態を正直に書いてジモティーに無料で出品するともらってくれる人が現れました。
                                                                                                                                                                                                                                                    

PR


                                                                                                                                                                                                                                                    

縦長のストーブの梱包はどうすべきか悩んだのですが、ビニールにくるので運びました。
バズーカ砲でも運んでいるのか?と周りから思われやしないかとドキドキしましたが、無事に受け渡しができました。
修理をする腕がある方の様で、直してみるとのことです。
私の元にずっといてもゴミになってしまうだけなので、寿命を延ばしてくれるありがたい方の手に渡ってくれてとても嬉しいです。
どうぞ今でも活躍していますように。