ヤカンの蓋が壊れた

2〜3年前にドンキで買った安価なヤカンをほぼ毎日使っていたのですがついに壊れました。

笛吹ケトルなのですが、フタがかなりピッチリはまるタイプなので取る時にいつも無理やり力づくでひっぱるという感じだったので長年負担がかかっていたのだと思います。


溶接して取り付けてあったのでもうはめ込むことはできず。
1つ前に使っていたヤカンは20年近く使えていたので数年で買い換えるなんて嫌だな。。と思っていたけど、そういえば100円ショップに取り替えられる鍋の蓋があったはずだからヤカンの蓋もあるのではないかと思ってお店に行ってみたけど私が行ったお店では扱っていませんでした。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ネットで調べてみたら、基本的に交換できるのはネジで取り付けられるタイプだそうで、私のはネジが入りそうもないけど、安いヤカンっぽくてステンレスが薄いから自分で穴を広げればいけるかなと思いました。

こういうの。
フタのつまみという名称らしいです。
これが100円で手に入ればいいのに。

                                                                                                                                                                                                                                                    

会社の近くの100円ショップで売っていなかったので、帰りの電車であれこれ考えていて思いついたのが、ゆで卵を作る時だけに使っている小さい鍋に使っているフタ。


よっしゃー!
フタをはずしてみたらネジのタイプでした。
こうなったらこのつまみをヤカンのつまみとして移植手術です!

                                                                                                                                                                                                                                                    

まずは滅多に使わないドライバーセットの登場で、小さいドライバーから順番にヤカンのフタの穴に刺してグリグリグリグリ穴を広げます。

だいぶ開いた頃にハサミをねじ込んだらハサミがちょっとおかしくなったけど。。
30分ほどでネジが入りそうになったので

ゆで卵鍋のフタのネジを差し込んだら

入ったー(^O^)
よし、上からつまみをねじ込むぞ!
、、、と、思ったら大変。
この蓋はかなり古い物なのでつまみの中身は朽ち果てていた様でボロボロと砕けたプラスチックが出てきて呆然。

                                                                                                                                                                                                                                                    

それでも無理やりねじ込んだら多少生きている部分があった様で一応くっつきました。

すぐに壊れそうだけど今のところ黙っていれば、初めからこういうヤカンだったとしか思えない元通りぶり。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そしてつまみを奪われたゆで卵鍋のフタのその後は。。

フタはトングで取り外すことになり、無事にこれからもゆで卵を作れます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

一件落着〜!
しかしいつまでもつのか分からないのでつまみは買ってこなければ!と思っています。

                                                                                                                                                                            そ

。                                                                        
数日で早くも追記。。。
しばらくヤカンはこのまま使えるであろうと思っていたのに、数日後にポコーンとつまみが割れました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

さっそく買ってきましたよ。
ヤカンのつまみも見つけたのですが、2つあればヤカンとゆで卵用の鍋のフタにも使えると思って2個入りにしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ヤカンのフタのカーブと鍋のフタのカーブは違うので、ヤカンに間に挟むコレを付けられず余ってしまいましたが‥。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも無事に、ヤカンも鍋のフタにも付けられて、今度こそ一件落着です!

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください