月別アーカイブ: 2020年5月

ファンデーションも落ちるミラブルプラス


ミラブル プラスのCMってつい見入ってしまいますよね。
油性ペンがシャワーで消える映像は衝撃です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

もちろんシャワーから洗浄剤が出てくる訳ではなく、マイクロバブルよりも更に小さい泡、ウルトラファインバブルを含んだ洗浄力の高い超微細空気混合水が美容に大活躍してくれるんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

これが洗浄剤を使わなくていい理由なんですね。
これで油性マーカやファンデーションまで落とせて毛穴がスッキリしてしまうのだからお肌に嬉しい。
体や顔の皮膚だけでなく、自分でヘッドスパや頭皮クレンジングまでできてしまうので自宅のお風呂場がまるでエステサロンみたいじゃないの〜。

                                                                                                                                                                                                                                                    

さらに体内の水分量が高まるとか。
人は排泄や汗だけでなく、喋るだけで水分が減ってしまいます。
お年寄りは喉の乾きを感じづらく水分をあまり摂らないと言われているので、少しでも水分量が高まるのはありがたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

保湿力もあるので、冷えている体がポカポカにもなるのが素敵すぎます。
冷えやすい私にピッタリじゃないの。
冬は厚着をしまくっているのですが、春夏は寒がりです。
暑さにも弱いので薄着で、ちょっと涼しいとすぐに寒くなっちゃう。
会社で冷房が入ると真っ先にひざ掛けと上着を用意しちゃいます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そしてもったいないオバケである私の耳元で囁くとついていっちゃいますよー。
ミラブルプラスは「節水」にもなるんですって。グビビっ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

また手に入れたい憧れグッズが増えてしまったじゃないの。
素敵な美容グッズが世の中に多すぎて困るなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

▼株式会社サイエンス ミラブル プラスの公式HPはこちらから▼

320×50

                                                                                                                                                                                                                                                    

テレビのリモコンが壊れた??

テレビを見ていて、チャンネルを変えようとリモコンを押しても反応なし。
電池がずれているのかな?
押しても反応なし。
左右を入れ替えても反応なし。
仕方がないから新しい電池に入れ替えよう。
反応なし。

                                                                                                                                                                                                                                                    

リモコン壊れた??
IRIE(アイリー)という聞いたことない会社のテレビを買ってしまったのは失敗だったのか。。
結構気に入っていたのに残念だ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも、ついさっきまでリモコンは絶好調だったのにいきなりこうなる?
・・・・あ!

                                                                                                                                                                                                                                                  

家に彩りをと思って買ってきた小さい造花の存在を久々に思い出して、影に隠れていたのをつい先ほどテレビの前に置いたのでした。

小さいからテレビを見る邪魔にならないと思ったのですが、この花を置いた位置にセンサーがあるみたい。
造花をまた影に追いやって無事リモコン復活です。
疑ってごめんよ。IRIE。
ホッとしたよ。
(ちなみにうちのIRIEはシングルチューナーです。知らずに買いました。慣れたので困っていませんが、購入前の確認は大切です)

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

お弁当箱が苦手

スーパーで買い物をした時に、買った物を袋に詰めるのは得意です。
コンビニで働いたこともあるので、お客さんが買った物を見て袋を選ぶのも得意です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

なのにお弁当箱に作った料理をうまく詰められません。
いつも会社にタッパーを3つも4つも持っていって同僚に

                                                                                                                                                                                                                                                    

「特に豪華な食事でもないのに、ナゼにタッパーだけそんなに溢れてるの???」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と疑問がられます。
お弁当箱にうまく詰められれば食べ終わった後も洗うの楽なのにどうしたものか。

                                                                                                                                                                                                                                                    

家でまとめてきゅうりとちくわを切ってマヨネーズで和えました。
タッパーに保管しようと棚から取り出して、こんな感じです。

ピッタリハマってますでしょ。
大成功でしょ?
こんな日もありま。。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

右のタッパーは何かですって?
えぇ、初めは右のタッパーに左側の量を全部入れるつもりでした。
きゅうりを切って何度か入れて、ここにちくわなんて入るわけないよなと気がついて左のタッパーを出しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

まだきゅうりだから右の青いタッパーは水洗いでいいけど、油っぽい物を入れてから別容器にして初めの容器を洗うってホントばかばかしい。
水と洗剤がもったいない。
どうして分からないんだろうか。

                                                                                                                                                                                                                                                    

入れてみて失敗で、2つにタッパーが分かれることもありますが、冷蔵庫が小さいのでタッパーを増やしたくないのに。
冷蔵庫に入らないと思って、ポン酢やドレッシングは買わずにその都度作っているのにー。

                                                                                                                                                                                                                                                    

こればっかりはセンスも関係するのでしょうか。
お弁当箱をいくつか持っているのでタッパーと思って使わないといつまでも所持していることになってしまうから、新しいタッパーを買う前にお弁当箱をタッパーと思って使う道を本気で考えてみたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

割れた生卵の掃除方法

を、検索しました。
結果はたくさんでてきました。
調べた理由はもちろん私も落としたからです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

以前、ガスコンロの中に生卵を落として割って、ふきんですくおうと思ったら大変でした。
布で拭くなんてできない。
結果できたけど、終わらないんじゃないかってくらい時間がかかります。
いつまでもぬるぬるしてるし、自分への怒りで発狂しましたわ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ネットで調べたら、落とした生卵の上から塩を振って時間を置くと固まるらしいんです。
なるほど。
確かに、ゆで卵を作る時に鍋に塩とお酢を入れて、割れて卵が出てきたら固まる様にすると知っていて実行していたのでそれと同じことなのか??
よく分からないけどとにかく塩を振ればいいのね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも実際に塩を振った画像を探してみると結構たくさん塩を使っている。
拭き取って掃除するのはもう懲り懲りだから塩を振るつもりでいたけど画像を見て嫌になった。
塩の量が多くてもったいない。。。

                                                                                                                                                                                                                                                  

メモ帳に使っている紙の中に、厚紙があったなと思って持ってきてホウキとちりとりの要領で取れるのでは?と試しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

結構ごっそりすくい上げられました!
いいじゃん、この調子。

ビニール袋に入れる時に卵がズルっとずれて手にべちょっと卵が付いて気持ち悪いけど落とさず済みました。
これを3回ほど繰り返すとここまでキレイになりました。

ここまで取れればあとは洗剤をつけた雑巾で拭くだけよ。
塩を無駄にしないで済んだわ!
と、いう訳で、塩がもったいないという方は厚紙ですくえます。
うっかり油断すると、厚紙からこぼれ落ちて掃除面が拡がる可能性があるのでご注意を。

                                                                                                                                                                                                                                                    

後日掃除をしていたら、卵の殻の破片が2つほど見つかったので、落とした衝撃は結構あるみたいです。
私は冷蔵庫の下に破片が入り込んでいたのでいいですが、裸足で踏んだら痛いと思うので最終床チェックをお忘れなく〜。

                                                                                                                                                                                                                                                    

100度のスチームでいっそのこと調理しちゃうという手もあり(非推奨)

                                                                                                                                                                                                                                                    

すゑひろがりずのポストカードのお話

この画像は、2018年に行われたすゑひろがりず単独ライブ後に大宮ラクーンよしもと劇場でポストカードを配布する南條さん(奥にいらっしゃるのが三島さん)の写真です。
ツイッターにも同じ画像が上がっていますが、どちらも私が撮って載せた画像です。

よしもとのyoutubeでこのポストカードのお話されているので良かったら先に動画を御覧ください。

https://youtu.be/Gh2AnAfaFBY

                                                                                                                                                                                                                                                    

噂のポストカードが余ったとお話されています。
この現場を私は大宮ラクーンロビーの最前列で見ていました。
今は閉鎖されたLINEオープンチャットでベテランファンの方が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「実際は余っていないですよ。サービストークですよね」

                                                                                                                                                                                                                                                    

的なことをおっしゃっていました。
私の考えとしてはベテランファンの方もすゑひろがりずのお二人のおっしゃることどちらも正しいと思っています。

南條さんがポストカード欲しい人とおっしゃったら、たくさんの方が名乗りを上げました。
そこで

                                                                                                                                                                                                                                                    

「じゃあ、まずは女性にお渡ししましょう(もしかしたら女性とお子さんと言ったかも)」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言って、私も含む女性陣がキャーキャー言いながら戴きました。
配り終わって南條さんの手元にまだポストカードが。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「あ、余った、、」

                                                                                                                                                                                                                                                    

そこでみんなが爆笑して、男性の欲しいと言っている方たちにお配りして配り終わったんです。
なので、余ったのもある意味本当だし、配り終わったのも本当なんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

よしもとの動画を見てさすが芸人さんだわ!と感心しました。
普通芸能人はテレビで見ていて、生で会えたら大感激だと思いますが、私は生でばかり見ていたのでテレビで見た時に本当に感激しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

コンビニのファミマtheよしもとにもよく通っていたので、直接お話したり写真を撮ってもらったり感謝の気持で一杯です。ファミマtheよしもとである時三島さんが呟くように

                                                                                                                                                                                                                                                    

「(他にファミマtheよしもとに出演している)若手に混じってどうして(ベテランの)俺らがここに。。」

                                                                                                                                                                                                                                                    

とおっしゃったんです。
私はその時期新宿のファミリーマートに通うのが人生の一番の楽しみだったのに。
ウキウキしながらいそいそとすゑひろがりずに会いに行っていたのに。
なのに出演されている大ファンのすゑひろがりずのお二人は違ったんだ。。
そうだよな。

                                                                                                                                                                                                                                                    
ベテランなんだし、ここはコンビニでお客さんは多くて10人ほど。
私と私の友達の2人しかお客さんがいなかったこともあるのだからやりがいないよな。
自分たちの人気はこんなものかと気持も上がらないよなと浮かれていた自分に大ショック!
ちゃんと劇場に足を運んでチケットを買って見るべきなのに(劇場も行っていますが)無料でコンビニで見ている私って。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

あまりにショックを受けている私に南條さんが気づいてしまったんです。
今思い返しても申し訳なかったですがフォローしてくれました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「そんなこと言うでないぞ。どこにご縁があるかなんて分からないんだから。(私に向かって)単独ライブにも来てくれましたもんね」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と慰めさせてしまいました。
三島さんもとっても優しくて可愛くて良い人ですが、この時はお母さんに怒られた子供みたいに聞こえなーいみたいな感じでしたけど(笑)

                                                                                                                                                                                                                                                    

この方たちは、叶姉妹の様にいつか世の中に発見される!と信じて信じていたので、M-1の決勝戦に出場することを知った時は驚きと喜びで大パニックで家で一人で号泣しました。
みんなに愛されますようにと願うおばあちゃんの気持ちで見守っています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

例のポストカードの絵柄を見たい方はこちらのブログでどうぞ。
当時単独ライブに行った様子をアメブロに書いておりました。

https://ameblo.jp/afuromarumie/entry-12361336111.html

                                                                                                                                                                                                                                                    

 

 

人に感染させた過去

6月1日から自宅待機だった仕事が縮小して再開します。
勤務日もかなり少ない状態で、部署を2つに分けて勤務します。

                                                                                                                                                                                                                                                    

片方でクラスターが起きたら、もう片方のメンバーが全出勤するのかしら?と思いますが、うつらないようにうつさないように気をつけないと。

                                                                                                                                                                                                                                                    

相当昔、小学校3年生の時だったと思います。
学校が終わって仲良しのマリちゃんと遊んでいました。
遊んでいるうちになんとなく具合が悪い。
熱っぽい気がするなぁと思いながら遊んでいました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

その日の夜に症状が出たかまでは覚えていないのですが、溶連菌感染症にかかっていました。
とにかく辛くて眠れなくて、親が不憫に思ったのか気を紛らわせる為に枕元にラジカセを置いて音楽を流してくれたのを覚えています。
ラジオから録音した曲だったみたいで、色んな人の曲が流れるのですが、ものすごい暗い曲がその中に紛れていて、その歌を歌っている歌手になんの罪もないのですが、しばらくその有名歌手の方が嫌いでした。
思い出しちゃうんだもの。

                                                                                                                                                                                                                                                    

本当に辛くて学校は1週間休みました。
でも何がどのように辛かったかは覚えていなくて、つい最近母に「私は一体何に苦しんでいたのか」と聞いてみたら、「口の中がただれて大変だったんだよ」と。
鮮明な記憶の様で言われても思い出せないのが不思議。
辛かったけど、日中の辛さは思い出せないし子供の頃の記憶なんてそんなもんかとも思いますが、マリちゃんにうつしてしまっていたんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

マリちゃんは数日休んで学校に行けたのを覚えているので私よりは症状が軽かったらしいです。
小学校3年生の時に仲が良かった記憶があるのですが、4年生の記憶がないです。
同じクラスなはずなのに、マリちゃんを思い出せないのは転校してしまったのかな?
母が覚えているか今度聞いてみよう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

1年くらいお友達だっただけかもしれないのに、おうちも覚えているし、マリちゃんのお母さんも覚えています。
マリちゃんのフルネームも分かる。
本当にしっかり者で優しくて、うつした私に対して責めたり一切しなかったと思います。
申し訳ないという気持ちは今でも消えません。
ちゃんとあの時私は謝れていたのだろうか。


                                                                                                                                                                                                                                                

今回の新型コロナウィルスが発症まで遅くて人にうつしてしまう可能性があるし、発症した人は人にうつしてしまったのではないかと相当気にすると聞きました。
その話を聞いて久々にマリちゃんを思い出しました。
10歳にも満たない子供が人に病気を感染させてしまったことを40歳過ぎても反省します。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「かかったらかっかったで、うつしたらうつしたで」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と思っている人がいるかもしれませんが、人にうつしたら180度考えが変わるかもしれません。
まだまだ長期戦ですが、また気を引き締めないと。

                                                                                                                                                                                                                                                    

食べて寝て笑って、近くに感染者がいてもうつって発症しない体づくりをしないと、万が一私にうつす人が現れて、その人から一生詫びられるのも嫌なのです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

おこもり生活ネット三昧でした

ポケットWi-Fiを持っていてつくづく良かったと思いました。
You TubeとTwitterばっかり見ていました^^;

                                                                                                                                                                                                                                                    

時間があるからだけでなく、2年以上前からファンのすゑひろがりずのYou Tubeが盛り上がりまくっているので観るのが忙しいのよー。
You Tubeを始めてからすぐに登録したけど初めは100人くらいしか登録者がいなくて、途中から更新しなくなってたんです。

写真はよく通っていた“ファミマザよしもと”より。
新宿のファミリーマートでお客さん数人でお笑いライブが見られるという豪華なもの。
この日はロボくん(真ん中)という芸人さんと一緒のご出演です。
服装が似ていますが同じグループではありません。
左が南條さんで右は三島さんです。この日は相当暑くて猛暑日だったかな。
店内も暑くて、私と私が連れて行った友達の合計2人だけのお客さんでした。
人生で一番の贅沢だと思います。
こんなこともうありえませんね。
最後に一緒に写真を撮ってもらえるので、大事に保管してあります。2018年の出来事です。                                                                                                                                                                                                                                                    

憶測ですが、You Tubeを始めるきっかけになったのが、AbemaTVで放送された
“シモネタGP下半期”
に出場して、放送後に上がった動画が100万回以上再生されたのでイケる!と思ったのではないかと。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でもYou Tubeチャンネルを作っておいたおかげでM-1後すぐに再開できて大成功!
良かったぁ。
編集もとっても良くなっているし、素晴らしい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

動画の貼り方が分からないので、ご興味のある方はすゑひろがりず局番をぜひぜひご覧ください(^O^)↓

すゑひろがりず局番

                                                                                                                                                                                                                                                    

コメント欄がファンの方で溢れていて、あちこちで「二人は仲良し」「二人共カワイイ!」「上品」と。
私がずっと思っていたことをすぐにファンの方たちが見抜いているのが嬉しい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私もずっとすゑひろがりずのお二人のことを“上品”だと思っていました。
お金持ちのおうちの子の雰囲気ということではなくて、相方や他の人がウケたり褒められたりを素直に認めて大笑いして悪意のない心のキレイなところが卑しさがなくて上品に見えるのだと思います。
お二人共穏やかで優しいからそう見えるのかな。
これは本当に強みだと思うので、仲いい訳ではないなどおっしゃらずに上手にお付き合いされてみんなに愛されてほしいな。
                                                                                                                                                                                                                                                    

「俺たちは特別仲良しな訳ではないんだけど」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言いつつ、認めあってはしゃぎあって楽しそうだから仲良く見えます。
おじさん同士がイチャイチャしてる様にすら見えます。
しかもそれを見ていると私たちファンがとっても幸せな気持ちになります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

特に南條さんは小2であってお母さんでもあるお方(勝手な私目線ですが)
普段は社会人として大人として振る舞っていて、それも本当の自分でちゃんと大人なんだけど、楽しくなっちゃうと小学校2年生みたいにはしゃいじゃう。
はしゃいで子供に戻るけど、ちゃんと大人でもあるし三島さんのお母さんぶっちゃうという面倒見の良い部分もある。
思春期にちょっと疎外感の青春があったり、人から何でもそつなくこなすと思われているけど実はそうでもない部分とか。
共感を持つ人も多いのでは?と思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

お二人のワチャワチャが可愛くて仕方がない。
時折三島さんがお母さんみたいになるのも面白い。
役割がチェンジできたりするから幅が拡がっていいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

三島さんの方がテレビなどに出演された際の無茶振りに咄嗟に天才的な発言をされますが、それも横に南條さんがいてのこと。
南條さんが横にいるから安心して伸び伸び発言されているのだと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

一人でも堂々としているのは三島さんに見えるのかもしれませんが、ピンで出場するR-1グランプリに三島さんは出場しません。
南條さんは一人でも出られます。
(一人でも大丈夫なのは南條さんではあるけど、円形脱毛症になったりされます)
でもコンビでのネタは三島さんが作られているんですよ。

                                                                                                                                                                                                                                                  

持っているポケットWi-Fiのことを書こうと思っていたのに、すゑひろがりずのことを書いてしまった。
ポケットWi-Fiはとっても便利なのですが、スマホとタブレットに使っているので多い時は1日3回くらい充電しています。
結構すぐに充電がなくなります。
スマホは使えるけど、タブレットはWi-Fiだけに頼っているので動画の途中で充電が切れて再生が止まったら泣いちゃう〜。

                                                                                                                                                                                                                                                    
GMOとくとくBB -Wimax-

                                                                                                                                                                                                                                                    

豚毛のヘアブラシからつげ櫛へ

髪質が丈夫なのでクシなんて何でもいいやとプラスチックのブラシをずっと使っていたのですが、ずいぶん前に友人が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「女子なんだからちゃんとブラシ使いなよ!豚毛いいよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言われて豚毛のブラシを使っていました。
豚毛ブラシを使い始めたら女子力が上がったと勘違いして、むしろ無頓着になって何年も何年も使っていたのですが、目が細かい分髪の毛に挟まっているホコリがブラシにビッチリ挟まってたまに取っていましたがもう嫌気が差しました。
そもそも勧められるがままに豚毛のブラシを15年くらい使っていた気がする。

豚毛のブラシはこんな感じで毛が密集しています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

次のブラシをずっと悩んでいて、テレビでつげ櫛を見て素敵だと思いました。
テレビで見たつげ櫛は高級すぎるのでまず使い心地がどんなものか安価な物を買ってみました。

ネコ柄で可愛いです。
洗う物ではないと思うので、朝外に出る前に1回だけ使うことに決めています。
とても大事に扱っています。
それ以外髪をとかしたければ、ホテルなどに置いてあるプラスチックのクシを使っています。
(つげ櫛の良さが半減しないか?というツッコミは既に自分でしている)
プラスチックのクシは元々お風呂場に置いてあって、髪の毛を洗う前にとかす用です。
1日に何度もとかすことはまずないので不自由なしです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そしてつげ櫛の素敵なところは

オイルを染み込ませられること。
椿油を垂らして染み込み待ち中です。
櫛にオイルが染み込んで、髪をとかすとツヤツヤになるそうです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

色々調べていたら、オイルを染み込ませるのを何度も繰り返していると櫛の色も変わってくるらしいです。
使い続けて味のある櫛にしていきたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私が買ったつげ櫛は4種類。
他にも可愛い柄がありますよ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

クーラーの試運転は夏前に

昨年クーラーを新しくしました。
夏本番が来る前にちゃんと動くか早めに確認しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

大昔ですが、クーラーを取り付けてもらった翌年に全く冷えなかったことがありました。
取り付け業者が悪くて、冷却するのに必要なガスを入れるらしいのですが、それが抜けてしまっていたのです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

若いお兄さん2人組で、大声で近所迷惑だったけど、仕事してくれればいいやと思っていたのにダメじゃん〜!
しかもその時の領収書を破棄してしまっていたので、業者がどこかも覚えていなくて連絡が取れず、別業者にもう1度ガスを入れ直してもらってお金かかって辛かった。
一番お金がない時期に限って、自分のツメの甘さでもっとお金がかかってしまう。
どうしてだろう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

あの頃よりは生活が多少楽になったけど、本当に悔しい。
その頃住んでいた古い住宅の玄関のドアが締まりづらくなって業者を呼んだらネジが緩んでいただけで3000円とか、ガスコンロの点火が悪くて火事になったら大変と業者を呼んだら焦げがたまっていただけで1万円近く取られたとか、貧乏な時って貧乏神でもついているのか!ってくらいお金が飛んで行って怖かった。

                                                                                                                                                                                                                                                    

と、いう訳で過去を思い出して嫌な気分になって繰り返したくないと思って5月ですがエアコンをつけてみました。
暖房はエアコンでは使わないので半年以上ぶり。
(2018年製エオリアCS-228CF-Wです)

中を掃除しようと開いたら送風口が閉まらないまま半年以上。。
暖房を1回くらい点けて自動で閉めようと思っていたのにそれほど寒い日がなくて結局使わず。

おぉ〜。
古いエアコンと違ってガバっと送風口が開いて気持ちいい。
1年古い型落ちでも充分新しい。
昨年まで使っていたエアコンは1997年製だったもの。
涼しい風も出てきて、嫌なニオイもしなくてバッチリよ!

こんなにピタッとしまるならやはり早めに電源を入れておくべきでした。
マスキングテープを貼ったりしたけど全く閉じなかったので。
内部クリーンというボタンもあるので、しっかり乾かして使って長持ちさせたいな。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

枕に肩を乗せて寝る

首コリが長年辛くて、トランポリンを買って跳ぶようになってから楽になりましたが、触ってみるとガチガチのままです。
こんなに硬いコリがあるのに、以前より楽なのはどうしてかしら?

                                                                                                                                                                                                                                                    

やっぱり肩や首が凝って悩むと枕を考えますよね。
今は上記写真の西川のペッタンコ枕を使っています。
これが自分に合っているか分からないけど、枕に頭だけでなく肩も乗せればなんだか少し楽な気がします。

                                                                                                                                                                                                                                                    

枕に肩を乗せようと思ったきっかけが、ネットで枕を検索していたら結構出る出る。

首どころか背中まで陸続き。
やっぱり首に隙間を開けない方が良いのだと思いました。
整体に行って、タオルを丸めて首の下に入れるといいよと先生に言われたので隙間を埋めるが大切なんですね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

タオルは試したけど丸め具合が分からず数回でやめてしまいました。
もういっそのこと、首が辛いのが治るかもしれないからと枕をやめてしまいました。
枕なしで寝たら寝たで無意識に体が探すらしいです。
その時は真夏でアイスノンを使って寝ていたので、いつのまにかアイスノンが枕になっていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

アイスノンを枕に寝る方は真夏に多いと思いますが、私は枕にするとすぐに常温に戻ってしまうので、手首を冷やして寝ているんです。
手首にあったはずのアイスノンが朝起きたら頭の下に。
体が枕を求めている!と思って、上記のペッタンコ枕を買いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ちなみにアイスノンで手首を冷やすのオススメです。
私曰く、手首の血液が冷やされてその血液が流れて全身を冷やす仕組みです。
アイスノンで寒くて目覚めることもあるので、朝まで涼しく過ごせます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

アイメイドシリーズ

                                                                                                                                                                                                                                                    

人生の3分の2が睡眠なのだから、快適さを常に求めています。
布団もマットレスにしていて、寝る前にストレッチをしているので、おこもり生活でも安眠です。