トランポリンが跳べる幸せ

緊急事態宣言中で自宅待機なので運動不足にならないようにトランポリンとストレッチとスクワットをしています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

隣の家の方が在宅していそうな時は飛ぶのを我慢して、トランポリンから足を離さずにユラユラするだけでも太ももの裏からお尻にかけて負荷がかかるので何もしないよりはいいのですが、やっぱり跳びたい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

お隣さんはカレンダー通りに仕事に行くらしく、5月のGWは5連休でいらっしゃった様です。
5日間トランポリンを我慢するなんてー。
会社に行っていた頃は全く跳ばなかったり1分程度なんてことが頻繁にありましたが、ほぼ外出できずにたくさん歩くことも人と話して発散することもないのでトランポリンが心の友なのよ。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

高く跳ばなくても足の筋肉はつけられると思っていますが、やっぱり全身で跳ぶと肩こりの解消になるし体も軽くなるので跳びたくて仕方がないのでこの時期に出勤してくれるお隣さんには感謝です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

と、思っていたら、5月の3周目の平日に連続2日間在宅。
今頃自宅でお仕事開始??
体調不良?濃厚接触者?
色々妄想しますが、ほぼ顔を合わせることも会話を交わしたこともないのでむしろ私がこんなに存在を気にしていることを知ったら気味が悪いでしょうね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

このご時世仕方がない。
あと3週間我慢して来月からは仕事の日もお隣がいなかったら多めに跳びます!と思っていたら、また出勤したみたいで嬉しくてたくさん跳びました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

5分飛ぶと1キロ走ったのと同じと言われていますが、初めは全く跳べません。
だんだん慣れて跳べる様になりますが、足首とか腰とかどこかが痛くなったり、跳び終わった後にぐったりする日もあるので無理しない様にしています。
もちろん余裕で飛べてスッキリする時もありますが、1度に5分跳ぶよりも2分を5セットが私に合っています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ずっと自宅にいると煮詰まるけどドランポリンって本当に心の発散にもなります。
跳び終わってトランポリンから降りる時に

                                                                                                                                                                                                                                                    

「はースッキリした」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と独り言を言うことも多いです。
心も体もスッキリです。
トランポリンに出会えて本当にラッキー。
素晴らしいご縁だと感謝感謝。
どうして買うことを思いついたんだろう。偉い私!

                                                                                                                                                                                                                                                    

トランポリンを買う前は運動不足過ぎて四十肩らしき症状に悩まされて、よっこらしょばっかり言ってたダメダメ人間から脱却しょうと思っていたけど家庭用トランポリンを知ってたのはどうしてだろう?
狭い部屋にかなり無理矢理置いて、床の一部として置きっぱなしなのもいいアイディア。
コタツや扇風機の線をトランポリンの下に通してコンセントを差しているので、線に引っかかることもなくなりました。
良いことづくめ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

嫌なことや不調があっても、乗り越えればそれ以上の素敵な出会いがあると信じて自宅待機も乗り越えてみせるぞ!
と、思ったけど、テレビ見てたらダウンタウンが

                                                                                                                                                                                                                                                    

「喋っていないから声が全然出ない!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

って。
私も仕事再開したら出るかしら。
コールセンターで働いているからきっとマスク着用になるでしょうし、電話の向こうの方に声が届かない予感が。
体だけでなく、そろそろ復帰の準備をしなければ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

復帰前のリハビリで一人でカラオケ行けたらいいのになぁ。
でも声が出ないならすぐに疲れて歌えなくなりそう。
自分が自粛前と心と体がどう違うのか比較できないので徐々に日常に戻るしかないですね。
せめて体力だけは落とさないようにと心に決めてトランポリンに励みます。
(お隣さん、すみませんが今後も平日は出勤していただけないかしら)

                                                                                                                                                                                                                                                    

フォーリンラブのバービーさんもバルコニーで跳んでましたね。
いつでも跳べて羨ましい。
私は部屋しか飛べないです。
台所も置けない幅なので。
下が住宅じゃないのと、角部屋なので気にする隣の人が1人というだけで充分贅沢かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください