ガラスのティーポットのふたが壊れた

この写真のダイソーで550円のガラスのティーポットをやっと2020年の6月に買いました。
コロナで輸入がなかなかできなかったのか、2ヶ月位お店に見に通いました。
やっと手に入れたのにもうふたを割りました。
まだ3ヶ月経っていないくらいだと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

買ってすぐに嬉しくてブログにあげていたのに。
飛び散ったガラスを台所中探しました。
結構細かい破片もあって、猛暑の中大変でした。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも割れたのはふただけで、本体は無事。
以前使っていてあまり気に入っていなかった急須のふたを当てはめてみるとあらぴったり。

今までよりもしっかりハマって長持ちしそう。
見た目が洋風ではなくなってしまいましたが・・。
まだ誰も来客がないうちに割れてしまったのは無念です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガラスのティーポットを洗って、茶こしをあらって、ふたを洗って、洗いかごに入れっぱなしだとほかの食器とぶつかって割れるかもしれないと思い、乾きやすいようにふたをずらして置いておいたので、取り出した時に落としてしまいました。
遅かれ早かれ、そんな状態で保管していたら近々割っていたと思って諦めよう。
急須のふたがぴったりハマって便利ですが、急須の本体の扱いに困っています。
使う予定はないけど捨てる勇気もない。
すぐ何かに使えそうと思ってしまうので、何かに使えないか考えてみます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ふたが割れないタイプで茶こしまで付いていたら割らずに済んだのになぁと思います。
すぐに壊れて買い換えるより経済的だと思うので、次はこういうティーポットが欲しいなと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください