ガサツ料理」カテゴリーアーカイブ

ガサツ料理 ガレット的な物


ガレット。
そば粉のクレープみたいな生地に色々な具が乗った食べ物と認識しています。
何度かオシャレなお店でおしゃれぶって食べたことがあります。
                                                                                                                                                                                                                                                  

ふと思い出したのは、アイスを入れるコーンカップをもらったからです。
たくさんもらって、初めはレディーボーデンを買って来てアイスを入れていましたが、食事になる具材も入れたくなりました。

ポテトサラダでも作ろうかなと思ったけど、最近じゃがいもが高いのでチリコンカンはどうかなと思いました。
無印良品のチリコンカン。
ご飯にかけても美味しいけど、そのまま食べても美味しいので失敗はないだろうという私の判断。
                                                                                                                                                                                                                                                    

割って敷いたコーンカップにチリコンカンをかけるのが正解なのは分かっちゃあいますけど、そうなるとチリコンカンを電子レンジで温める器とコーンカップが敷いてある器と2つ食器が必要になってしまう。
(チリコンカンを湯煎するという選択肢はなし)

と、なるとチリコンカンの上にコーンカップ。
見苦しいのぅ。。
どうにか上下を入れ替えて‥‥

ま、こんなもんか。
お店でコレが出てきたら私は怒るけど。
自分には怒らない甘い人間よ。
情けない奴だと笑っておくんなさいまし。
                                                                                                                                                                                                                                                    

チリコンカンのおかげで味は美味しい。
コーンカップもそのままでも美味しいし腹持ちもするのでこれが今回の私の朝ご飯でした。
悪くないだろう。
                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

料理上手じゃなくてもやる気はあるので、今一番楽しそうな思っている滝沢カレンさんの料理本が欲しい♪

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 ワンタンスープ

ちょっとガサツですが久々大成功。
                                                                                                                                                                                                                                                    
ワンタンを作ったら冷凍できるかな?と検索できたらできると分かったのでたくさん作りました。

作る前に、ネットでワンタンの包み方を見たのに作ってたら分からなくなっちゃいました。
改めて調べたら、最後にもう1折するのを忘れてましたが一応肉が出ないようにふさいだのでオッケーです。
                                                                                                                                                                                                                                                    
ビニール袋に入れて冷凍しました。
凍る途中で取り出して、たまにほぐしてくっつき防止も忘れずにできました。
                                                                                                                                                                                                                                                    
さっそく5個ほど使ってスープにしましたよ。


今までメモしていたレシピよりも今回のレシピの方が美味しかったです。
参考にさせて頂いたレシピは
                                                                                                                                                                                                                                                    
水550〜600cc
鶏ガラスープの素 大1/2
酒    大2
醤油   大1弱
ごま油  少々
万能ねぎ
                                                                                                                                                                                                                                                    

あ、万能ねぎあったのに入れ忘れた。
1人分なのでこの半分で作りましたが最高に美味しかったです。
最近覚えたチーズタッカルビと一緒に食べて、珍しく私の中のパーフェクトな夕飯でしたわ。最高。
                                                                                                                                                                                                                                                    

料理上手じゃなくてもやる気はあるので、今一番楽しそうな思っている滝沢カレンさんの料理本が欲しい♪

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 ショートパスタに占領されて

最近ホワイトソース作りが成功しているのでいくつも作って冷凍保存しています。
回答してアボカドだけ混ぜてチーズを載せてアボカドグラタンとか、カボチャだけのカボチャグラタンとか好きに食べています。
                                                                                                                                                                                                                                                    

今回はマカロニを使い切ってしまったので、ショートパスタでいいかと思って茹でました。
レガーロのリガトーニというパスタです。

12分も茹でるの面倒くさい。
メインじゃないでしょあんたとか思うからガサツな結果を招くのでしょうが、ちょびっとぽっちを12分も茹でたくないから多めに茹でる。
やはりの結果。
                                                                                                                                                                                                                                                    


皿の中でホワイトソースとどうやって混ぜろというのか!
キレますよ私は。すぐに。
ツルンと飛び出しては拾ってスプーン2つでどうにか混ぜてチーズを乗せて焼きました。
                                                                                                                                                                                                                                                  

奇跡的にそれっぽくグラタンになりました。
とろけるチーズが大好きなので、チーズさえ美味しければ美味しい料理なのだ。
狂ったように800グラムのシュレットチーズを何度も買う私。
チーズを容器に入れてフタをして、そのまま電子レンジでチンしても素敵なお味よ〜。
食後なんとなく物足りない時など大満足なのよね。
                                                                                                                                                                                                                                                    

やる気はあるので、今一番楽しそうな思っている滝沢カレンさんの料理本が欲しい♪

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 ガサツだけどうるさい部分

料理はガサツだけど諦めず放り出さず作り続けて20ウン年。
腕を振るう家族がいないのが成長しない原因か。
褒められも怒られもしない私ですが、こだわりもあります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

食器洗いにはうるさいです。
食器洗い洗剤のCMで、ベトベトギトギトに汚れた食器をそのまま洗剤で洗って

                                                                                                                                                                                                                                                    

「この洗剤ならこんなに落ちる!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

というCMばかりで怒りしかない。
それが正しい洗い方だと思ってしまう人がどれほどいるのか影響力を考えて欲しい。
言われるがまま排水口に流している芸能人たちも疑問に思わないのか?といつも思う。

                                                                                                                                                                                                                                                    

“汚れが酷いのなら、まずは拭き取ったりして極力流さないようにする”

                                                                                                                                                                                                                                                    

べきではないのでしょうか?
私は使わなくなったタオルや靴下などを洗って小さく切って床のちょっとした汚れや食器汚れを洗う前に拭いたりしています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

飲み終わったお茶っ葉を入れてから拭き取るのもかなりキレイになります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

フライパンで炒め物をした時などによく活用しますが、フライパン選びはいつも悩んでいます。
500円くらいの安いフライパンを使って、ダメになったら新しくするのが良いかと思っていましたが、ダメになるのが早くてもったいない。

                                                                                                                                                                                                                                                    

調理済みの熱いフライパンをすぐに水に浸けると劣化が早いと聞いたので気をつけていますが、同じフライパンを10年以上使えている人もから安くても良いフライパンはあるはず。
その人のフライパンはマーブルコートのフライパンなのですが、真似して買ってもそこまで長持ちせず。ナゼ?
でもフッ素コートの小さいミルクパンは15年以上使えているので当たり外れが大きいのかな。

                                                                                                                                                                                                                                                    

上記の現在使用しているフライパンは久々に500円で買ってみましたが、やはり寿命は短そうな予感。。
今のフライパンの前に使っていたフライパンが3年もちました。

ティファールのレモネードというフライパンで、たまにドン・キホーテで1000円くらいで売っていたりするのです。
どのくらいの期間使えるのか使い始めた日をメモしていたので3年使えたと分かったのですが、ダメになった時に同じフライパンに出会えず500円のフライパンになってしまいましたが、1年もつかなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ただ、ティファールのレモネードフライパンは長持ちなのですが、とっても浅いんです。
チャーハンとか炒めてると慣れるまで周りに飛び散ります。
すぐこぼすので気をつけないと掃除が面倒くさい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

慣れるまで時間はかかりますが、丈夫で長持ち、やっぱりティファールはすごいと思ってしまいます。
今の500円フライパンがレモネードフライパンよりは深いので、また次レモネードフライパンに戻った時はこぼして怒りながら掃除すると思いますが、レモネードフライパンは購入済なのでまた次使います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

本当に初心者の方は、安くても良いので深いフライパンから使った方がいいと思います。
大きすぎると洗うのが面倒で使わなくなるので25センチくらいから用意して、小さいミルクパンも便利ですよ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 プリンを作る


数々の失敗を重ね、お菓子作りはすまいと思って生きてきました。
かなり昔にプリンを作った時は、バニラエッセンスと間違えてストロベリーエッセンスを買ってしまって、仕方がないから入れました。
香りだけではなく蒸し方含めて大失敗して、もったいないおばけと言われている私としたことが耐えきれず破棄をしたのです。

悔しいです。
悲しいです。
15年くらい前の話ですが、未だに悔しい。

しかし、学校が長期でお休みの今、学校給食がないので牛乳が余っているとのこと。
いつもよりプラス1本買いましょうと言われて買わなければと思っています。
牛乳を直接飲むことはあまりないのですが、カスピ海ヨーグルトを増やすために500mlは買うのですが、最近は1リットルを買って作っています。

ネットでプリンの作り方を見て、バニラエッセンスもいらなくて電子レンジで作れるというので作ってみました。

ネットの倍の量で牛乳240cc、砂糖大2、卵2個を混ぜて茶こしでこしましたが、白身が結構茶こしに残ってもったいないなぁ。
600wの電子レンジで2分〜2分半。
うちの電子レンジは500wなので3分温めてみましたが、真ん中まで固まっているか心配で3分半やりました。

だからなのか、とても膨らんだので容器に目一杯入れると溢れるので入れ過ぎ注意です。
そして膨らんだ状態を撮ろうと思ったらいつの間にか縮んでいました。

更に砂糖を使ってカラメルを作るのですが、なかなか火が通らずあめ色にならずただの砂糖水。
大きな丼に入れて作ったから熱が通りづらかったのかも。

冷やすのが待てずに1つ温かいまま食べてしまいましたが、甘い。甘すぎる。
甘くてもいいのだけれど、ただ甘いだけ。
もう少し私が喜ぶ甘さが存在するはず。
舌が甘い状態でジンジンしている。
冷やしたらまた違う風味になるかもしれないけど、残りの牛乳でプリンを作ることはないでしょう。

少しだけ残っていたので悩んだ末にラッシーになりました。
牛乳とヨーグルトと砂糖とレモン汁を混ぜるだけです。

こっちは成功。
レモン汁がものすごい爽やかになる。
レモン汁は必須だわ。
見た目はただの牛乳ですが、ヨーグルトでとろみがあってこんなに簡単に作れるとは!
カレーと一緒に飲みました。

ちなみにカレーはあめ色に玉ねぎを炒めようと思って失敗しました。
火から離れず真横にいたのに、ラッシー作りに夢中になってしまってバカバカ。

奇跡的に大部分の玉ねぎは無事で(丼に避難)鍋を洗うのが大変でした。
ガパオライスにも辛さ緩和でラッシー絶対合う!

ガサツ料理 と、思いきや大成功


ふと、チーズタッカルビが食べたいと思いました。
私に作れるのかな?

                                                                                                                                                                                                                                                    

レシピを検索すると、コチュジャン小さじ6(小さじ3は大さじ1じゃないの?と思いつつ)
しょうゆ、みりん各大2、砂糖大1、最後にチーズ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

調味料は全部ある。作れるじゃん。
材料は鶏肉、ニンジン、キャベツ、玉ねぎ。
私はさつまいもを入れたい。
以前韓国料理屋で食べた時に入っていたさつまいもがとっても美味しかったので。

                                                                                                                                                                                                                                                    

家にある材料は、豚肉、ニンジン、さつまいも。充分!
さぁ!大成功の美味しい私の手料理チーズタッカルビをご覧あれ。

                                                                                                                                                                                                                                                  

甘味と辛味がちょうど良くて最高です。
1回の食事にしては多かったかな?と思ったけどペロリでした。
失敗してこの量だったらキツかったけど。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ただ、うっかりしていたのはシュレットチーズ(ピザ用チーズ)を冷凍していたのですが、前回買った時は冷凍庫に入れてから定期的にほぐしてチーズ同士がくっつかない様に工夫していたのに今回はすっかり忘れてほぐすのが大変でした。
菜箸でエイエイッとザクザク刺したらビニールを突き破ってしまいました。
チーズ大好きで頻繁に使うのになぁ。
調理中にすぐ使いたいのになぁ。
一旦チーズをほぐすために手が止まってしまうのです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

次はチーズを凍らせる時はほぐずとどこかに書いておかねば。
一人なのに大袋のシュレットチーズを買っています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 シュウマイに豆腐入れちゃ駄目

人からシリコンスチーマーをもらって、電子レンジでシュウマイが作れるよ!と教えてもらいました。
肉に味付けをすることに気づかず、ひき肉だけをシュウマイの皮に包んでチンしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

肉の味があるので味付けしなくてもなんとかなりますが、肉の割合が少なすぎて少ない割にチンする時間が長すぎて(真ん中まで火が通らないと怖いので)ガッチガチの肉になりました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

その後何度かそれっぽいシュウマイになったので得意料理が増えたと思いました。
久々にシュウマイにしようとシリコンスチーマーを出して材料を買って作って出来上がりを見て愕然。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

前回もこのミス犯したの思い出したわ。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

もうあまりにグチャグチャ過ぎて、写真を撮る気も起きなかったのですが、全部食べきれずタッパーに入れていたのを時間が経って撮ってみるかと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                  

調子に乗って豆腐を水切りして肉と一緒に包みました。
前回も豆腐の水分でシュウマイの皮がベチャベチャになったのを作り終わってから思い出した。。
見た目があまりにヒドくて謝罪します。すみません。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

シリコンスチーマーの溝に溶けたシュウマイの皮が挟まって取るのが大変だったしもったいない(涙)
皮が余ったから、小さいフライパン(ミルクパン)に皮を敷いて、薄く切ったお餅とチーズを乗せて残りの皮で上からフタをして焼いたら大成功。
簡単にひっくり返せて今度はジャガイモとか一緒に挟んで焼いてみたいな、などどチャレンジ精神は旺盛です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

シリコンスチーマー便利


便利で使っている人も多いですよね。
私も2つ持っています。
なんとなく楽天を見ていたら同じ物っぽいのを発見。

内側が波形になっているので油が落ちてヘルシーなんです。
雑ですが水切りした豆腐とひき肉で作ったヘルシーシュウマイです。

電子レンジでチンするだけでとっても楽です。
このシリコンスチーマーは大きくてとっても便利なのですが、私はひとり身なのでなかなか使う機会が少なくて、手のひらサイズのこちらを使うことが多いです。


とっても気に入っていて複数欲しいのですが、なかなかこのサイズに出会えません。
もっと小さいかとっても大きいか。
これは雑誌の付録だったと思うんですよね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

切った野菜を炒める前に火を通す時に使うことが多くて大活躍。
使いすぎて汚れがあります(写真では見えづらいですが複数のシミがあります)
もう10年以上使い続けているのですが、掃除方法を初めて調べてみました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

スプレータイプの漂白剤が使えるとは!
もっと早く調べれば良かった。
さっそく試してみます。

5分おいて洗い流すと

おぉ!久々にキレイな状態に。
これからも愛用していきますぞ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 おからお好み焼き(もう作らん!)

新型コロナウィルスによる自宅待機で毎日自炊しています。
なんか目新しいものを作りたいなんて思って、チーズダッカルビを作ったら大大成功!!
                                                                                                                                                                                                                                                    
調子に乗ってまたなんか違うものと思って、おからのお好み焼きにチャレンジしました。
ネットではおからにキャベツを入れてチーズがつなぎになると書いてありましたが、キャベツが高額すぎてジャガイモを小さく切ってチンしてから入れました。
                                                                                                                                                                                                                                                    

どう考えてもボソッボソだけど、フライパンで焼けばチーズが溶けてみんなが仲良くくっつくのかしら?
                                                                                                                                                                                                                                                    

性格的に面倒だから一気に全部フライパンに入れてしまうところですが、今までの失敗を思い出して2回に分けて焼くという成長ぶり。
                                                                                                                                                                                                                                                    

仲良くくっつく様子なし。
フライパンを揺らしてひっくり返したら、ボロボロのおからがガスコンロにこぼれて作ったことを後悔する。

                                                                                                                                                                                                                                                    
「てやんでーやってられっか」

                                                                                                                                                                                                                                                 

  と心がひねくれ出す。
                                                                                                                                                                                                                                                    

ほぉーら見てごらん。
家にほぼ閉じこもりで少ない娯楽の食事の1回が台無しになった予感。
どうやって食べるのさこれ。
マヨネーズはなんか違って、ソースで食べたけどこの量が2セットあるのだ。
途中で嫌になって、無理に食べて、途中にすゑひろがりずのyoutubeを見て気を紛らわせて笑ってカロリーを消費させて続きを食べるもギブアップ。
もちろん捨てたりなんてしないので、別なお皿に分けて明日チーズと何かしら乗せてグラタン風に焼いて食べてみせます!

                                                                                                                                                                                                                                                    
あぁなんて可哀想な私。
今日の夕飯は楽しくなかったわ。
しかも食事が終わって5時間ほど経つのにお腹がパンパンでほぼ動かず。
いつもならスクワットくらいはしているわ。
小麦粉で作るお好み焼きより糖質カットでヘルシーらしいけど、ここ最近の食事で一番破裂しそうなほど満腹(美味しくできると信じて量を多く作ってしまった)
いつまでも自分で自分を信じて料理を作り続ける自分にスタンディングオベーション。

                                                                                                                                                                                                                                                    
追記:残ったおからに足して翌日作りました。

お餅と味付けて凍らせてあったひき肉を混ぜてチーズを乗せて焼きました。
もはやおからの存在感なしで美味しかった!
マヨネーズもかけてれば良かったなと思いますが、無理して食べずにアレンジしてもっと焼けば良かったと反省です。
                                                                                                                                                                                                                                                    

やる気はあるので、今一番楽しそうな思っている滝沢カレンさんの料理本が欲しい♪

                                                                                                                                                                                                                                                    

ガサツ料理 確かに焼き玉ねぎは甘いさ

ごくたまに行く八百屋で袋いっぱいの玉ねぎget♪
いつも玉ねぎは全て千切りににして冷凍しているのですが、冷凍庫がいっぱいで入り切らないのでできるだけ食べようと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ネットで見ると、玉ねぎってあまり食べ過ぎちゃいけないんですね。
なんでも食べすぎ注意だけど。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そしたら玉ねぎステーキというレシピを発見。
玉ねぎをじっくり焼けば焼くほど甘みが出て美味しいとのこと。
にんにくバター醤油で味付けだからこれは間違いないわ!

                                                                                                                                                                                                                                                    

・・・焦げた。
火が強かったかな?
ちょっと焦げの匂いが。
天井の報知機が鳴ったら困ると換気扇MAX!

                                                                                                                                                                                                                                                    

味は美味しかったです。
焦げてなければ。
そりゃそうだ。
細かく指示がなくても作れるはずなのに、うっかりうっかり。
これでも自炊歴20年以上ですわ!
ほぼ毎日作ってますわ!
コロナで自宅待機でここ最近は1日2食作ってますわ!

                                                                                                                                                                                                                                                    

センスなんだろうな。料理って。
でもセンスの次に大事なのは作り続けること。
やめたらそこで終わりなの。
私は作り続けるわ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

やる気はあるので、今一番楽しそうな思っている滝沢カレンさんの料理本が欲しい♪