ゲーム」カテゴリーアーカイブ

面倒臭い面倒臭い。脳の衰えか?


私は子供の頃からゲームが大好きだったけど、ゲーム機本体がどんどん別な物になっていくからお金がついていかずニンテンドーDS止まり。

                                                                                                                                                                                                                                                    

それまでゲームウォッチ、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、セガサターン、プレイステーション、Nintendo64、プレイステーション2、ニンテンドーDS。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ゲームソフトも相当プレイしています。
でもここ10年買っていません。
パソコンを買ってインターネットを見るようになったもあるのかも。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも老後の楽しみとしてゲームはとっておこうと思っていたのですが、新型コロナウィルスの影響で自宅待機になってしまって久々にやってみようとドラクⅨを出してきました。
11年前に遊んだ時はやりつくして主人公と仲間全員をレベル99にしました。

                                                                                                                                                                                                                                                  

ドラクエⅢ以降ほぼ主人公のレベルは99にしているはず。
とにかく宝箱は全部開けたいし、隅から隅までくまなく調べて、レベルもラスボス楽勝まで上げて強くしてぬかりないプレイをしていたのです。

                                                                                                                                                                                                                                                  

なのになのに、今回1から始めてみたら面倒で仕方がないんです!
初めてやる訳ではないから飽きていると思いきや、ゲームをやっててもあまり内容を思い出せないので新鮮ではあるんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でも登場人物は「あの人を探してくれ」だの「あいつを倒して」だの「お前に託した」だの私に頼りすぎ。押し付けすぎ。
・・・前はこんなこと思わなかったのになぁ。
テレビ見ながらラスボス?らしき人物を戦ってたら全滅して嫌になる。
もしかして連続で強い敵と戦うってことは、全滅するストーリーだっけ?と思って途中で勝つのを諦めたけど、やっぱり勝たなければいけなかったらしい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

自宅待機はまだ半分だからやりますよ。
やりますけど面倒だ。
世界中が大変なことになっているから心が落ち着かなくて楽しめないだけなのかなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そもそも、頼まれごとをして洞窟に向かったりしていても、途中で目的を忘れたりするので脳の衰えがひどすぎないか?!と愕然とします。
社会復帰できるかすら考えなくなったから衰えてるかも。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ドラクエもやりつくしてきましたが、一番はトルネコの大冒険かな。
ありえないほど毎日やり尽くして、人生で経験したことのない便秘になりました。
ゲームしすぎで動かなかったんでしょうね。
便秘は人生であの時だけだったんじゃないかしら?

                                                                                                                                                                                                                                                    

でもトルネコの大冒険はシリーズ途中からダンジョンの製作者が変わったらしく、私好みのダンジョンじゃなくなってとっても残念だった記憶があります。
無駄に行き止まりばかりで作る人下手くそー!と怒っていたと思います。
スーファミ版が最高だった。
プレステのトルネコの大冒険2もかなりやった気がする。
ドラクエⅣの4章のトルネコも大好きだったし。
不思議のダンジョンシリーズなら真面目にゲームするかなぁ。
諦めずにゲームをこれからもやりたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

老後の予行練習


会社に仕事がなくていきなり4/8から自宅待機になりました。
自分の部署はとりあえず人を減らすなりして出勤だと思っていたのでビックリ!

                                                                                                                                                                                                                                                    

職場の人達と仲良しなので、外部の友達と会うのを我慢してこれたのに誰にも会わずに突然孤独との戦いになってしまう。。
泣きそうな気分で帰宅しました。
でも、ひとり身ということは、老後はひとりということ。
老後の予行練習と思って過ごしてみようじゃないの!

                                                                                                                                                                                                                                                    

あれから1週間。
今のところ孤独は感じず寂しくもない(期限があるからだろうね)
このままうまく収まって、私の大切な人たちと世界中の人々が1人でも多く無事であればたった1ヶ月くらい1人ぽっちでも我慢できると思えてきました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

友人とは今の状況をLINEで連絡を取り合ったり、昨日は職場のみんなのグループラインに生存確認の連絡が来ました。
(ひとり暮らしで誰とも会わないのは私だけだから生存確認と思っているのは私だけか)

                                                                                                                                                                                                                                                    

初めの3日間はなるべく運動不足にならないようにと散歩をしました。
散歩の道は人がいなくていいのですが、その後立ち寄った平日のスーパーってこんなに混んでたっけと驚きました。
混んでいるスーパーは今までも買わずに帰るを徹底しているので諦めて帰りました。
土日は引きこもろうと思っていたので(結局翌日の月曜日の今日も引きこもりだけど)金曜日にスーパーに行こうと思い、朝8時に行ったけど意外といてびっくり。
もう10日くらいはスーパーには行かないようにしよう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

さて、私のひとりぼっち生活ですが、ニンテンドーDSを引っ張り出して2009年発売のドラクエⅨを始めました。
冒険の書が1つしかないから、今までの記録を消したくなかったんだけどきっともうやらないだろうと思って思い切って消しました。
自分も仲間もレベル99まで上げたんだけどなぁ。
すれちがい通信でお客さんもいたのになぁと思いつつ。

特別思い入れはなかったのですが、この時はなぜか少年隊と旅していました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今でも持ち歩いたらすれ違い通信で誰かと繋がるのかなぁ。
人のいる場所に行かないから無理か。
昔は通勤電車で集まったのに。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

と、いうわけで、今回の仲間はすゑひろがりず!
私と、南條さんと三島さんとあとどうしようと思ったけど、いとよもぎにしました。
まなっこでも良かったな。
南條さんをなんぜうさんにすれば良かったなど色々こだわりだすとやり直したくなりますが、このまま行きます!

                                                                                                                                                                                                                                                    

元気でいようと思ってドラクエ始めたのに、昨日訪れた村で「流行り病が拡がっている」と言われてめげそうに。
しかし、ツボにモンスターをしまい込んで解決ですわ。
コロナもツボにしまえればいいけど。。
しかし驚くほど初めの方の話を覚えていなくて新鮮。

                                                                                                                                                                                                                                                    

新しいゲーム機も欲しいけど、ゲーム三昧の日々は老後の楽しみにとっておこう。
今はまだ老後の予行練習なのだ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

本当はすゑひろがりずと一緒に、あつまれどうぶつの森をやりたいのだ。
あ、集え!けものどもの藪だったわ。
You Tubeのすゑひろがりず局番が最高に楽しいのでぜひぜひご登録を!

                                                                                                                                                                                                                                                    
今は激安で遊べちゃう!

                                                                                                                                                                                                                                                    

私の思春期はドラクエでできている


ドラクエ相当やりました。
でもニンテンドーDSを買うまでがやっとだったので「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」までしか遊べていません。
それまではファミコン、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーション(1&2)NINTENDO64、ニンテンドーDSまでは付いて行っていたのに。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そしてドラクエⅠとⅡは兄弟と一緒のふっかつのじゅもんでプレイしていたので、いつの間にかゲームを進められて内容が分からないまま続きを遊ぶという兄弟あるあるかしら?
ドラクエⅢは本当に手に入らなくて、遊び終わった知人から売ってもらったけど定価より高かったなぁ。
中学生くらいの子供に高く売りつけるかね。
それでもどうにか兄弟でお金をあつめて買いました。
ドラクエⅢ以降は、主人公のレベルをほぼ99まで上げるほどやり込みました。
暇ですね。。
青春時代を無駄にしていたかしら。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ドラクエは4が一番楽しかったです。
5章に分かれていて3章だったかな。
トルネコが大好きで、その後のトルネコの大冒険のシリーズは相当相当やりました。
楽しかったなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そこで思いました。
またいつかゲーム三昧で生きよう!と。
老後に今ほどフルタイムでガッツリ働けない日もいずれは来るでしょう。
できる限り一生働いて収入を得たいと考えてはいますが、生き残っている友人たちと毎日遊ぶ訳ではないでしょうし、1人の楽しみとして昔のゲームでもいいし、ゲームばっかりやろうと思いついたら人生退屈しないなぁと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今は今でフィギュアスケートに夢中だし、お笑い芸人のすゑひろがりずのファンだし、筋活で家でトランポリン飛んだり色々することがあるから年々生きる楽しみが増えているとすら感じます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

結婚したことないのに結婚線もぶっといのがあるんです!!
これはもしかしたらもしかするではないですか。
小指の付け根を50歳と見ると聞いたことがあるのですが、長寿になった今の時代120歳と見ると、私の深い結婚線は70歳くらいではないかと思うんです。
お相手誰かしら?年下?年上?
どちらにせよ生命力の強い方がいいな。
数年でお別れは寂しいから。
一緒にゲームしてもいいな。

                                                                                                                                                                                                                                                    

妄想族も年と共に衰退したと思っていましたが、妄想ネタがあれば復活する様です。
元気に妄想!元気に生きるぞ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

常に思いますが楽しい幸せだけの人生なんてないのだから、少しでも楽しい時ははしゃいで妄想は膨らませて束の間の夢を見ましょ。
自分の笑顔が人の笑顔を引き出すこともあるし、自分で自分を元気にすることだってできるのだから。

                                                                                                                                                                                                                                                    
癒やされ過ぎる。
    
                                                                                                                                                                                                                                                    

DSで脳トレ再開


先日久々にテレビゲームのことを思い出して、過去に遊んだゲームソフトのことをあれこれ考えていてとても楽しかったのですが、そういえばニンテンドーDSだけは今でも持っていることを思い出しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

たまに思い出してはボケ防止に脳トレをやっているのに、脳トレをやるのを忘れるというボケっぷり。
1年ぶりくらいに思い出してまた初めました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

松嶋菜々子さんがCMしてたの覚えてますか?

                                                                                                                                                                                                                                                    
「グーパーチョキ!ああ〜!!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と声に出してじゃんけんをしていたあのCM。
未だに私はやっています(久々だけど)

                                                                                                                                                                                                                                                    

ゲームをし慣れているということもありますが、このゲームによる私の脳年齢は平均24歳なのでまだまだ大丈夫。。かな。
人と話していると思い出せないことばかりで会話が進みませんけど24歳なんて言ってもらっていいのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                                    

探してみたらドラクエ9とマリオカートもありました。
元々ドラクエ好きでドラクエの為に買って、通信機能で知らない人とお友達になれる(自分のキャラクターが相手のドラクエのお部屋に行って、相手のキャラクターが私のお部屋に来てお友達が増えていくという仕組み。※お互いに会話はできず)
通勤中にカバンにこっそりしまって電車を降りた時に誰も手元にDS持っていないのに、しっかりお友達がほぼ毎日増えていたのが笑えました。
私以外の人も同じ思いだったのでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

この思い出そうとする行為も脳トレになるみたいなので久々にドラクエを開いてみようと思って開いたら、主人公の私の旅のお供をしてくれているキャラクターの名前が

                                                                                                                                                                                                                                                    

【ヒガシ、ニッキ、カッチャン】

                                                                                                                                                                                                                                                    
でした(^_^;)
特別思い入れのあった方々ではありませんが、当時の私の気分だったのでしょう。
懐かしい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

親が40代の頃に脳トレのことなんて考えていなかったと思うので、私は心配しすぎなのかな?とも思います。
でも心配しているというより趣味かもしれません。
20代の頃から、みのもんたの午後は〇〇おもいッきりテレビを見ては

                                                                                                                                                                                                                                                    

「みのもんたが体にいいって言ってた」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と頻繁に言っていた気がします。
趣味だと思って老化防止、若返り、健康寿命を伸ばす術を身に着けていきたいです。
野菜をきちんと摂って運動をしていると毎日の生活がとても楽で質が上がったと感じるので早いうちからの対処が大切だと信じていきたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

テレビゲームに夢中になりすぎて便秘


テレビゲーム大好きっ子でした。
ファミコンから始まって、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーション、プレイステーション2、NINTENDO64、ゲームボーイ、ニンテンドーDSまで。
その前にゲームウォッチを山ほど持っていたのも懐かしいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ゲームソフトが増えていくだけなら今でもゲームをしていたかもしれませんが、ハードの買い替えについていけなくなってすっかり遊ばなくなりました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

子供の頃からテレビゲームが大好きで、ドラクエはほぼ主人公のレベルを99まで上げるほどしつこく1つのゲームをやり尽くすタイプでしたが、子供の頃は親にゲーム時間を管理されていたので、平日1日30分、休日1日1時間ほどのゲーム時間でよくぞ主人公のレベルを99まで上げたよなぁと思っています。
レベル99まで上げる様になったのはドラクエ3からかな。
ドラクエ1でレベルを上げるのは最高に難しいでしょうねぇ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ちなみにドラクエ以外ではトルネコの大冒険が大好きで、これが一番遊び尽くしたかなぁ。
詳しくは忘れてしまいましたが、シリーズの途中からダンジョンのデザインを考える人が変わってしまって、その人のダンジョンの造りが嫌いでトルネコの大冒険から離れてしまいましたが、風来のシレンも相当やり尽くして不思議のダンジョンシリーズで人生最初で最後の便秘になりました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

不思議のダンジョンシリーズを遊ぶ様になった頃にはゲーム時間の制限もなく、やれるだけやり尽くして1日中ゲームばっかりやっていて今思い返しても不健康でした。
ご飯とトイレとお風呂に立ち上がる程度で他は座りっぱなし。

                                                                                                                                                                                                                                                    

やっぱり若くても動かないのはいけないことです。
ちょうど仕事をやめて半年くらい暇していたので、引きこもりの様な生活だった気がします。
当時引きこもりなんて言葉がなかった気がするし、親も特に気に留めてなかったけどこのまま人との交流がなくなるのもいけないなぁといつの間にか働き出していた気がします。

                                                                                                                                                                                                                                                    
PR

                                                                                                                                                                                                                                                    

そして便秘とは無縁の人生で40代の今でも絶好調の私ですが、唯一ゲームをやりすぎのこの時期に便秘になりました。
でも知識がないので当時は軽く「なんでだろー」としか思っていませんでした。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ずっと座ってゲームやインターネットをしていて便秘になっている人はたまに立ち上がって体を動かして、水分たっぷり摂りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

とはいえ、ゲームしながら動くって体を動かすゲームじゃなきゃ無理でしょうけど。
ゲームしてると時間が経つのが早すぎるし。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ゲームに限らず、便秘かなと思ったらまずは座りっぱなしじゃないか、水分摂れているかのチェックが必要だと思います。
一時期、毎日の様にお通じがあるので心配していなかったのですが、仕事でトイレに行く回数を減らしたくて水分を減らしていた時は量が少なすぎてお通じがいいと自慢できる体ではなかったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

その時はきちんと毎日トイレに行けていたので気にしていませんでしたが、今になって思い返すと、1ヶ月に1度くらいお腹を壊していました。
溜まった物が必死に出てきていたのでしょうが、当時は「最近定期的にお掃除デーがあるなぁ」なんてこのことも軽く考えていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

振り返るとお通じに限らず不健康で恐ろしいことを結構やらかしていて震えます。
体調管理は油断なくしていきたいです。
若いから乗り越えられたことが乗り越えられなくなって来ていると自覚してしっかりしないと。
ひとり身だから誰にも迷惑をかけたくないと強く思っていますが、ご家族がいても迷惑をかけたい人はいないですよね。。
                                                                                                                                                                                                                                                    

印象に残ったテレビゲーム


ふと若い頃はテレビゲームばかりしていたなぁと思いだして遊んでいたゲームを思い返していたのですが、出るわ出るわでかなりのゲームを遊んできました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

楽しかったゲームは山ほどあって、くそゲーならくそゲーで楽しかったのですが、他のゲームとは違った意味で印象に残ったゲームとしてはエクソダスギルティも良かったです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

主人公が3人いて、その時の場面によって主人公を切り替えてゲームをするのですが、1の視点から見ると悪に見える2の主人公に切り替えてみると自分が悪とは思えない。
2の主人公からすれば、他の人間たちにとって自分の存在が都合が悪いから悪の存在として見ているだけじゃないか!と苛立ちさえ覚えました。
ヒーロー物のドラマなどを見ていて、勝手に善と悪を決めつけて見ているけど本当に善と悪を正しく見極めているのか分からないなととても心に衝撃を受けた作品です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

みんなが言っていることが絶対正しい訳ではないことを心に留めて生きていかなければならないと本当に思います。
難しいことですが。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ゲームも物語を進める物も多いので小説を読んでいる様な心に響く作品もたくさんあります。
私は基本的にガサツな人間なのですが、ゲームに関しては几帳面だとゲームをしてみて知りました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ドラクエなどの洞窟を探検するゲームの時は隅から隅まで歩いて宝箱があるなら全て開けなければ気がすまなかったし、シムシティなどの街を作るゲームはきっちりピッチリ建物を埋めて何度もやり直してすごい街を作り上げた記憶があります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

余談ですが、ドラクエがとても大好きで、すぎやまこういちさんの音楽が素晴らしくて今でもドラクエ音楽を聞くとワクワクした気持ちになります。
音楽ってすごい思い出になるなぁと思っていましたが、シムシティをプレイしてみて初めて音楽がつまらないというか聞いていると眠くなると思って、ゲームにおける音楽も大切だと知りました。
シムシティの音楽があまり好みでなかったので今となっては思い出せませんが。

                                                                                                                                                                                                                                                    

くそゲーと言われた“たけしの挑戦状”の音楽も印象強くて今でも覚えています。
スペランカーもアトランティスの謎の音楽も覚えてるなぁ。
アトランチスの謎も不思議なゲームだったけど相当やり込みました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
アトランチスの謎はファミコンソフトだったと思いますが、1面ずつ進むのではなく、ワープして先の面に行ったかと思えば、前の面に戻ったりで永遠にループしていた様な気がします^^;

                                                                                                                                                                                                                                                    

あぁ!どんどん思い出す。
忘れていた記憶が出るって良いですねぇ。
↓これこれ!懐かしい。

                                                                                                                                                                                                                                                    
やっぱり女友達でゲームの話をできる人が少なかったので、ゲームの話をする相手があまりいなかったので文章にしてみただけでとっても楽しい。
私の文章で当時を思い出して懐かしんでもらえたら嬉しい限りです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

1990年代ギャルゲーに夢中だったな。。


私は女ですが、20年以上前にギャルゲーに夢中でした。
当時スーパーファミコン、プレイステーション、Nintendo64、セガサターンを持っていて、特にセガサターンはギャルゲーが豊富でしたよね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ときめきメモリアルがあまりに流行って、とにかく丁寧な作りと全てのセリフを喋ってくれる女の子たちに感動を覚えました。
その後、ちょっとエッチなギャルゲーも楽しくて色々プレイしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

同級生2、きゃんきゃんバニープルミエール、下級生、野々村病院の人々、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO。。他にもあったかも。
かなりの数をプレイしてきましたね。
アニメの女の子を見ているうちにどんどん可愛く見えてくるのも不思議な感覚でした。

                                                                                                                                                                                                                                                    

エッチで女の子を口説き落とす系は結構内容を忘れてしまったのですが、内容が気に入ってシリーズ作品をかなり遊んだイヴ・バーストエラーはかなり夢中になりました。
しばらく忘れていましたが、その後の続きがあるのかなぁとふと思って調べたら、今年(2019年)発売されてる!ビックリ!
でも新しいゲーム機本体がないからできない。無念。
持っていて遊べる人羨ましい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

イヴ・バーストエラーは別物として、ギャルゲーばかりやっているので周りから「女性ならアンジェリークの方が楽しいんじゃない?」と言われてアンジェリークもプレイしました。
たくさんのイケメンが登場するアンジェリークも素晴らしい人気の作品でしたが、その前にプレイしたときめきメモリアルが上質すぎて、アンジェリークの登場人物の殿方たちのセリフの音声がない部分などが物足りませんでした。
そもそも男性に甘い言葉を囁かれることが好きではないので、甘く囁かれても

                                                                                                                                                                                                                                                    

「何言ってるんだ?この人?」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と思ってトキメキも何もありませんでした。
だったら女の子をいかにホテルに連れ込めるかというエッチなギャルゲーの方がワクワクしていたので人の趣向は色々ですね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

最近はスマホでディズニーツムツムをしている程度なので久々にゲームのことを考えたら楽しい!

                                                                                                                                                                                                                                                    
エッチなゲームだけでなくゲーム自体たくさんプレイしてきたのですが、ギャルゲーには他のゲームでは味わえない不思議なワクワク感がありました。
セガサターンは丈夫だったので、今でも動く本体は世の中にたくさんありそう。
老後のボケ防止にまたエッチなゲームをしたいなぁ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

エッチなゲームだけでなく、イヴ・バーストエラーとか考える系もすごく良いと思う。
老後はなるべく元気に外出しなきゃと思っていたけれど、家にいる時はゲームをするのもアリだなと思いました(たった今)

                                                                                                                                                                                                                                                    

過去の楽しかったこと、今の楽しみ、明日の楽しみ、老後の楽しみ、色々楽しいことを考えて案を練って元気にやっていきたいものです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

黒柳徹子さんが

                                                                                                                                                                                                                                                    

「人生は辛いことの方が多いから私は喜劇をやるのよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言っていたのを胸に私も自分に負けずに生きていこうと思う。

                                                                                                                                                                               パッケージ見ると思い出す!懐かしいわー!