すゑひろがりず、フィギュアスケート」カテゴリーアーカイブ

力むことなかれ

(このスクショは、ななまがりとのオンラインライブ“地獄変”での一幕です。
何が起きているかは購入した人しか分からないので見ていない方には内緒です。
今後もオンラインライブが続くので興味があったら購入して一緒に楽しみましょう!)

                                                                                                                                                                                                                                                    

世の中が大変で、これからもっと大変になるかもしれないと思うととっても疲れますね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私は仕事も失っていないし、あまり気軽に出歩けない日々でも職場の同僚たちと仲良しなので通勤して同僚に会うだけでストレス解消されるし元気に生きている方だと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

それでもなんだか世の中が色々ありすぎて今日は突然ドーーンと疲れてしまいました。
漠然とした心の疲れだし、きっと今のご時世疲れているのはみんな同じだから人には言えないし。
テレビの報道番組的な放送も見ていて嫌になって消しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

まだ見ていない分のすゑひろがりずのYou Tube(すゑひろがりず局番)見ちゃおう!と気分転換に見たら心が救われました。
単純かもしれないけど、結局私だけじゃなくて人が人を救ったり救われたりなんだな。

                                                                                                                                                                                                                                                    

内容としてはどうぶつの森(集えけものどもの藪)の中でお悩み相談をしていて、受験が大変というお悩みに石神様(南條さん)が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「若い頃のことは振り返ってみれば大したことない。力むなかれ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

ドーンと来た。
若い子に限らず、大人になっても振り返ってみたら大したことないこと(や、想像して落ち込んでも仕方のないこと)がほとんど。
今回の心の疲弊もそうだった。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ありがたいことに、辛い時や落ち込んだ時にこんな感じでいつもその時にピッタリのお助けに出会える。
ご先祖様とか誰かが助けてくれているのかな?といつも思う。
力むことなかれ。
人生においてとっても大切なことだと思う。
心にしっかり刻まねば。
大人にも子供にも良いお笑い教育番組よ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

だから私も人を救う側になりたいとことあるごとに立ち上がれるのです。
一気に見たらもったいないと思いつつ、すゑひろがりずのYou Tubeを立て続けに4つ見てしまった。
元気が出たというか感謝感激でありがたさが心にしみて涙しちゃった。

                                                                                                                                                                                                                                                    

すゑひろがりずのお二人はこういうファンの感情に戸惑っているみたいだけど(笑)
目の前で見たら臭いおっさんとか必死に言っていますが、臭くないですよ。
南條さんは汗っかきだけど汗臭いと思ったことなどないです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ファミマザよしもとというコンビニの中でのお笑いライブで至近距離で何度か観ていますが、映像の中と同じでキュートなお二人です。
初めて劇場で見た時から一度もおじさんと思ったことはなく、まずは南條さんをカワイイ人だなぁと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私の方が年上なので、若い子からすればただのオッサンなのかもしれないけど、オッサンであんなに可愛らしい人はなかなかいないです。
しかも2人揃って可愛いなんて奇跡でしょう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

お2人共奥様と仲良しだし、穏やかだし、CMに起用するなら安全安心ファン多し。
You Tubeのコメント欄でもお2人への愛ある投稿やユーモラスな投稿が多くて読んでいて楽しい。
ファンの方たちと早く劇場を満杯にして一緒に大笑いしたい!

                                                                                                                                                                                                                                                    

すゑひろがりずのポストカードのお話

この画像は、2018年に行われたすゑひろがりず単独ライブ後に大宮ラクーンよしもと劇場でポストカードを配布する南條さん(奥にいらっしゃるのが三島さん)の写真です。
ツイッターにも同じ画像が上がっていますが、どちらも私が撮って載せた画像です。

よしもとのyoutubeでこのポストカードのお話されているので良かったら先に動画を御覧ください。

https://youtu.be/Gh2AnAfaFBY

                                                                                                                                                                                                                                                    

噂のポストカードが余ったとお話されています。
この現場を私は大宮ラクーンロビーの最前列で見ていました。
今は閉鎖されたLINEオープンチャットでベテランファンの方が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「実際は余っていないですよ。サービストークですよね」

                                                                                                                                                                                                                                                    

的なことをおっしゃっていました。
私の考えとしてはベテランファンの方もすゑひろがりずのお二人のおっしゃることどちらも正しいと思っています。

南條さんがポストカード欲しい人とおっしゃったら、たくさんの方が名乗りを上げました。
そこで

                                                                                                                                                                                                                                                    

「じゃあ、まずは女性にお渡ししましょう(もしかしたら女性とお子さんと言ったかも)」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言って、私も含む女性陣がキャーキャー言いながら戴きました。
配り終わって南條さんの手元にまだポストカードが。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「あ、余った、、」

                                                                                                                                                                                                                                                    

そこでみんなが爆笑して、男性の欲しいと言っている方たちにお配りして配り終わったんです。
なので、余ったのもある意味本当だし、配り終わったのも本当なんです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

よしもとの動画を見てさすが芸人さんだわ!と感心しました。
普通芸能人はテレビで見ていて、生で会えたら大感激だと思いますが、私は生でばかり見ていたのでテレビで見た時に本当に感激しました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

コンビニのファミマtheよしもとにもよく通っていたので、直接お話したり写真を撮ってもらったり感謝の気持で一杯です。ファミマtheよしもとである時三島さんが呟くように

                                                                                                                                                                                                                                                    

「(他にファミマtheよしもとに出演している)若手に混じってどうして(ベテランの)俺らがここに。。」

                                                                                                                                                                                                                                                    

とおっしゃったんです。
私はその時期新宿のファミリーマートに通うのが人生の一番の楽しみだったのに。
ウキウキしながらいそいそとすゑひろがりずに会いに行っていたのに。
なのに出演されている大ファンのすゑひろがりずのお二人は違ったんだ。。
そうだよな。

                                                                                                                                                                                                                                                    
ベテランなんだし、ここはコンビニでお客さんは多くて10人ほど。
私と私の友達の2人しかお客さんがいなかったこともあるのだからやりがいないよな。
自分たちの人気はこんなものかと気持も上がらないよなと浮かれていた自分に大ショック!
ちゃんと劇場に足を運んでチケットを買って見るべきなのに(劇場も行っていますが)無料でコンビニで見ている私って。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

あまりにショックを受けている私に南條さんが気づいてしまったんです。
今思い返しても申し訳なかったですがフォローしてくれました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

「そんなこと言うでないぞ。どこにご縁があるかなんて分からないんだから。(私に向かって)単独ライブにも来てくれましたもんね」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と慰めさせてしまいました。
三島さんもとっても優しくて可愛くて良い人ですが、この時はお母さんに怒られた子供みたいに聞こえなーいみたいな感じでしたけど(笑)

                                                                                                                                                                                                                                                    

この方たちは、叶姉妹の様にいつか世の中に発見される!と信じて信じていたので、M-1の決勝戦に出場することを知った時は驚きと喜びで大パニックで家で一人で号泣しました。
みんなに愛されますようにと願うおばあちゃんの気持ちで見守っています。

                                                                                                                                                                                                                                                    

例のポストカードの絵柄を見たい方はこちらのブログでどうぞ。
当時単独ライブに行った様子をアメブロに書いておりました。

https://ameblo.jp/afuromarumie/entry-12361336111.html

                                                                                                                                                                                                                                                    

 

 

おこもり生活ネット三昧でした

ポケットWi-Fiを持っていてつくづく良かったと思いました。
You TubeとTwitterばっかり見ていました^^;

                                                                                                                                                                                                                                                    

時間があるからだけでなく、2年以上前からファンのすゑひろがりずのYou Tubeが盛り上がりまくっているので観るのが忙しいのよー。
You Tubeを始めてからすぐに登録したけど初めは100人くらいしか登録者がいなくて、途中から更新しなくなってたんです。

写真はよく通っていた“ファミマザよしもと”より。
新宿のファミリーマートでお客さん数人でお笑いライブが見られるという豪華なもの。
この日はロボくん(真ん中)という芸人さんと一緒のご出演です。
服装が似ていますが同じグループではありません。
左が南條さんで右は三島さんです。この日は相当暑くて猛暑日だったかな。
店内も暑くて、私と私が連れて行った友達の合計2人だけのお客さんでした。
人生で一番の贅沢だと思います。
こんなこともうありえませんね。
最後に一緒に写真を撮ってもらえるので、大事に保管してあります。2018年の出来事です。                                                                                                                                                                                                                                                    

憶測ですが、You Tubeを始めるきっかけになったのが、AbemaTVで放送された
“シモネタGP下半期”
に出場して、放送後に上がった動画が100万回以上再生されたのでイケる!と思ったのではないかと。

                                                                                                                                                                                                                                                    

でもYou Tubeチャンネルを作っておいたおかげでM-1後すぐに再開できて大成功!
良かったぁ。
編集もとっても良くなっているし、素晴らしい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

動画の貼り方が分からないので、ご興味のある方はすゑひろがりず局番をぜひぜひご覧ください(^O^)↓

すゑひろがりず局番

                                                                                                                                                                                                                                                    

コメント欄がファンの方で溢れていて、あちこちで「二人は仲良し」「二人共カワイイ!」「上品」と。
私がずっと思っていたことをすぐにファンの方たちが見抜いているのが嬉しい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私もずっとすゑひろがりずのお二人のことを“上品”だと思っていました。
お金持ちのおうちの子の雰囲気ということではなくて、相方や他の人がウケたり褒められたりを素直に認めて大笑いして悪意のない心のキレイなところが卑しさがなくて上品に見えるのだと思います。
お二人共穏やかで優しいからそう見えるのかな。
これは本当に強みだと思うので、仲いい訳ではないなどおっしゃらずに上手にお付き合いされてみんなに愛されてほしいな。
                                                                                                                                                                                                                                                    

「俺たちは特別仲良しな訳ではないんだけど」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言いつつ、認めあってはしゃぎあって楽しそうだから仲良く見えます。
おじさん同士がイチャイチャしてる様にすら見えます。
しかもそれを見ていると私たちファンがとっても幸せな気持ちになります。

                                                                                                                                                                                                                                                    

特に南條さんは小2であってお母さんでもあるお方(勝手な私目線ですが)
普段は社会人として大人として振る舞っていて、それも本当の自分でちゃんと大人なんだけど、楽しくなっちゃうと小学校2年生みたいにはしゃいじゃう。
はしゃいで子供に戻るけど、ちゃんと大人でもあるし三島さんのお母さんぶっちゃうという面倒見の良い部分もある。
思春期にちょっと疎外感の青春があったり、人から何でもそつなくこなすと思われているけど実はそうでもない部分とか。
共感を持つ人も多いのでは?と思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

お二人のワチャワチャが可愛くて仕方がない。
時折三島さんがお母さんみたいになるのも面白い。
役割がチェンジできたりするから幅が拡がっていいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

三島さんの方がテレビなどに出演された際の無茶振りに咄嗟に天才的な発言をされますが、それも横に南條さんがいてのこと。
南條さんが横にいるから安心して伸び伸び発言されているのだと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                    

一人でも堂々としているのは三島さんに見えるのかもしれませんが、ピンで出場するR-1グランプリに三島さんは出場しません。
南條さんは一人でも出られます。
(一人でも大丈夫なのは南條さんではあるけど、円形脱毛症になったりされます)
でもコンビでのネタは三島さんが作られているんですよ。

                                                                                                                                                                                                                                                  

持っているポケットWi-Fiのことを書こうと思っていたのに、すゑひろがりずのことを書いてしまった。
ポケットWi-Fiはとっても便利なのですが、スマホとタブレットに使っているので多い時は1日3回くらい充電しています。
結構すぐに充電がなくなります。
スマホは使えるけど、タブレットはWi-Fiだけに頼っているので動画の途中で充電が切れて再生が止まったら泣いちゃう〜。

                                                                                                                                                                                                                                                    
GMOとくとくBB -Wimax-

                                                                                                                                                                                                                                                    

久々にラジオを聞いたら楽しい


大好きなすゑひろがりずが中川家のラジオ出演されるとのことで、朝からラジオを探していました。
お風呂用ラジオという物を持っていた気がするけど、どこにしまったか忘れてしまいました。
(上記の写真の様な物です。昔と違ってお安いんですよ。※画像をクリックすると楽天市場に飛びます)

                                                                                                                                                                                                                                                    

ふとベッドを見ると、枕元にあった!!

                                                                                                                                                                                                                                                    

災害用に置いてあったのを忘れてた。
これじゃ災害用なのに災害時に気づかないじゃないか。。
以前、停電になった時にこれに気が付かず、懐中電灯も付いているのにスマホの光でさまよったっけ。
初めの頃は、2個目の目覚まし時計にしていたけど、鳴る音が警報音ぽくて怖くて目覚ましには使えず。

                                                                                                                                                                                                                                                    

さてさて、ニッポン放送にダイヤルを合わせると雑音がすごい。
昔MDコンポがあった時、ニッポン放送は全く受信できなかったから聞こえるだけいいか。
試しにMDコンポがあった場所にラジオを置いてみると全く聞けず。
狭い部屋の中でも受信状況が全然違って電波探しタイムも楽しい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ラジオの内容も楽しくて、今のコロナで沈みがちな心がとても救われますね。
中川家もとっても温かくすゑひろがりずに接してくれて今までよりももっと好きになっちゃった。

                                                                                                                                                                                                                                                    

アプリからラジオも聞けるみたいだし、あとからYou Tubeにも上がりそうだけど雑音が入ったAMラジオが懐かしくてそれも良かった。

                                                                                                                                                                                                                                                    

子供の頃はよくラジオを聞いていて、自分でカセットテープに音楽を録音したりしていたなぁ。
お決まりは、土曜日午後2時からの“コーセー歌謡ベストテン”と日曜日の“トヨタサンデースペシャル決定全日本歌謡選抜”
企業名含めて番組タイトルだったのかしら?
歌謡選抜はよくリクエストの電話をかけてたなぁ。
電話受付の人からすれば、私が電話を切ってくれるのを待っているのに、私も切らないもんだから無言タイムが長かった(笑)

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ママー!電話切れないよ。何も聞こえないよ!」
「いいからもう切りなさい!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

って電話の向こうのお姉さんに聞かれてたんだわ。
中森明菜ばかりリクエストしていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今のきれいな画像や音声もいいけど、雑音の聞き取りづらいラジオが懐かしすぎて色々思い出してしまいました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

万能災害用品は枕元にあるといいです。
やっぱり懐中電灯と携帯充電とラジオがあると安心ですね。
情報が入ってこないってとても恐怖だと思うので。

                                                                                                                                                                                                                                                    

老後の予行練習


会社に仕事がなくていきなり4/8から自宅待機になりました。
自分の部署はとりあえず人を減らすなりして出勤だと思っていたのでビックリ!

                                                                                                                                                                                                                                                    

職場の人達と仲良しなので、外部の友達と会うのを我慢してこれたのに誰にも会わずに突然孤独との戦いになってしまう。。
泣きそうな気分で帰宅しました。
でも、ひとり身ということは、老後はひとりということ。
老後の予行練習と思って過ごしてみようじゃないの!

                                                                                                                                                                                                                                                    

あれから1週間。
今のところ孤独は感じず寂しくもない(期限があるからだろうね)
このままうまく収まって、私の大切な人たちと世界中の人々が1人でも多く無事であればたった1ヶ月くらい1人ぽっちでも我慢できると思えてきました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

友人とは今の状況をLINEで連絡を取り合ったり、昨日は職場のみんなのグループラインに生存確認の連絡が来ました。
(ひとり暮らしで誰とも会わないのは私だけだから生存確認と思っているのは私だけか)

                                                                                                                                                                                                                                                    

初めの3日間はなるべく運動不足にならないようにと散歩をしました。
散歩の道は人がいなくていいのですが、その後立ち寄った平日のスーパーってこんなに混んでたっけと驚きました。
混んでいるスーパーは今までも買わずに帰るを徹底しているので諦めて帰りました。
土日は引きこもろうと思っていたので(結局翌日の月曜日の今日も引きこもりだけど)金曜日にスーパーに行こうと思い、朝8時に行ったけど意外といてびっくり。
もう10日くらいはスーパーには行かないようにしよう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

さて、私のひとりぼっち生活ですが、ニンテンドーDSを引っ張り出して2009年発売のドラクエⅨを始めました。
冒険の書が1つしかないから、今までの記録を消したくなかったんだけどきっともうやらないだろうと思って思い切って消しました。
自分も仲間もレベル99まで上げたんだけどなぁ。
すれちがい通信でお客さんもいたのになぁと思いつつ。

特別思い入れはなかったのですが、この時はなぜか少年隊と旅していました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今でも持ち歩いたらすれ違い通信で誰かと繋がるのかなぁ。
人のいる場所に行かないから無理か。
昔は通勤電車で集まったのに。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

と、いうわけで、今回の仲間はすゑひろがりず!
私と、南條さんと三島さんとあとどうしようと思ったけど、いとよもぎにしました。
まなっこでも良かったな。
南條さんをなんぜうさんにすれば良かったなど色々こだわりだすとやり直したくなりますが、このまま行きます!

                                                                                                                                                                                                                                                    

元気でいようと思ってドラクエ始めたのに、昨日訪れた村で「流行り病が拡がっている」と言われてめげそうに。
しかし、ツボにモンスターをしまい込んで解決ですわ。
コロナもツボにしまえればいいけど。。
しかし驚くほど初めの方の話を覚えていなくて新鮮。

                                                                                                                                                                                                                                                    

新しいゲーム機も欲しいけど、ゲーム三昧の日々は老後の楽しみにとっておこう。
今はまだ老後の予行練習なのだ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

本当はすゑひろがりずと一緒に、あつまれどうぶつの森をやりたいのだ。
あ、集え!けものどもの藪だったわ。
You Tubeのすゑひろがりず局番が最高に楽しいのでぜひぜひご登録を!

                                                                                                                                                                                                                                                    
今は激安で遊べちゃう!

                                                                                                                                                                                                                                                    

突き動かすのは愛とエロ(エロの記述なし)


人の懐を存分に開かせたり、自分が驚くほどの行動力を発揮したりするのって愛かエロかなと思う今日このごろです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

大昔の古い話ですが、ビデオデッキがまだ一般家庭にないのが普通で、オレたちひょうきん族のテレビ欄に

                                                                                                                                                                                                                                                    

“マイケルジャクソン登場”

                                                                                                                                                                                                                                                    

と記載があって、マイケルジャクソンを録画するためにビデオデッキを買った人がいたそうです。
当時ビデオデッキは10万円ほどするのが普通だったと思うので、高額な買い物なのに、結局テレビに出てきたのは日本のお笑い芸人がモノマネしてただけ。
(誰がモノマネしてたんだっけなー?)

                                                                                                                                                                                                                                                    

それでビデオデッキを買った人は怒ってフジテレビに抗議したそうです。
しかし返事が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「こんなお笑い番組にマイケルジャクソンが来るわけ無いでしょ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言って終わったらしい。
昭和の出来事ですわ。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ビデオデッキが一般家庭に普及したのはエッチなビデオを見たい人がたくさん買ったからと聞いたことがあるのでエロパワーは素晴らしい。
そしてマイケルジャクソン愛も。

                                                                                                                                                                                                                                                    

関東だけかもしれないけど、オレたちひょうきん族と8時だよ!全員集合は時間がかぶっていたから、ビデオがない時代はどっちを見るか選ばないといけなかったのも辛かった。
たいていの家庭にはテレビは1台しかないし、テレビにリモコンもなくて直接テレビについているチャンネルを回しに行かなければいけなかったからチャンネルをガンガン変えるのは一般的ではなかったですしね。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今現在2020年、新型コロナウィルスで自粛自粛の世の中です。
私の会社も収入源で雇い止めにならないか心配です。
でも自分も心配だけど人も心配。

                                                                                                                                                                                                                                                    

お笑い芸人さんも劇場でライブができず大変だと思う。
運良く、2年前から応援しているすゑひろがりずは昨年末のM-1決勝戦後に大躍進でYou Tubeで大活躍されているので収入になっていれば良いですが、投げ銭ライブとかYou Tubeであったらお金出しちゃう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

怖くて外に出たくないけど、仕事には行かなきゃいけないから行ってます。
スーパーは混んでたら買わずに帰ります。
友達とも会わずに我慢してます。
でも1人でご飯なら喋らないし行ってもいいかな?
早く帰宅すべきですが、みなさん飲まずにまっすぐ帰るからか通勤帰り18時過ぎの電車が一番混むんです。
だから少しでもお金を使ってすぐに退散して電車の時間をずらしたい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

自分だけが大変な訳ではないから周りも気にして、自粛も守って行動しないと。
人気のラーメン屋さんは行列が相変わらずできていると聞いたけど、店舗数の多い大好きな天下一品ラーメンは大丈夫かな。
すいてたらひとりで食べます。
ここで時間潰して少しでもすいている電車で帰りたい。
正直怖いし。

                                                                                                                                                                                                                                                    

1日も早く平穏を取り戻して、また世界中の人が愛とエロにお金を沢山使って欲しいな。

                                                                                                                                                                                                                                                    

物忘れは早く、思い出すのは遅い


物忘れはよくあること。
職場の人も年配が多くていつも数人がかりで1つのことを思い出します。
思い出している最中に別のことが気になって、それが思い出せずに疑問が増殖していくこともしばしば。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

つい先日、

                                                                                                                                                                                                                                                    

“道で迷子になった時に自分の位置情報をONにするやつ”

                                                                                                                                                                                                                                                    

が思い出せなくなりました。
最近入社した20代前半の子がすぐに分かったのですが、

                                                                                                                                                                                                                                                    

「私のリハビリだと思って答え言わないで!!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

とお願いしました。
しかしいつまでも思い出せないのでヒントをくれと言うと

                                                                                                                                                                                                                                                    

「3つに分かれているというか…チャン、チャン、チャンって感じです」

                                                                                                                                                                                                                                                    

は??チャンチャンチャン??
と思っていると、私と同じく思い出せない先輩が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ちゃん、リン、シャンじゃない?」
(古くて若い子に通じないよ。。。)

                                                                                                                                                                                                                                                    

「(若い子に通じる言葉だと思うから)台湾から来たカフェの春(チュン)水(スイ)堂(タン)じゃない?」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と言うと

                                                                                                                                                                                                                                                    

「すでに台湾のカフェだと言ってるじゃないですか。。」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と怒られる始末。
ボーッとすると脳が記憶を整理すると聞いたことがあるから、きっとお風呂で思い出すだろうと思っていたけど、最近湯船でYoutubeばかり見ているんだった。
だって、すゑひろがりずが好きなんだもの。。
某、まなっこでございます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

結局翌日の夜、ニュースを見ていたら

                                                                                                                                                                                                                                                    

「貸し出したレンタカーが帰ってこないと警察に通報がありました」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と報道がありました。
それを見て

                                                                                                                                                                                                                                                    

「レンタカーにGPSとか付けないもんなのか。。。えっ!GPS?!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と突然思い出しました。
もちろん1人で話してるんですけど。
その後出勤日が合わなくて職場の若い子に私が自力で思い出したよ!と伝えられていないですが、今後もできるだけ思い出す努力をしていきたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

                                                                                                                                                                                                                                                    

漫才が面白いものだったとは。。

私の趣味は、フィギュアスケート観戦と軽い筋トレ。
そしてもう1つあるんです。
お笑いが好きです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

と、言っても今まではなんとなくテレビで見ていてなんとなく楽しんでいただけだったのですが、2年前に出会ってしまったのです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

すゑひろがりずの大ファンです!
https://ameblo.jp/afuromarumie/entry-12577179100.html
もう1つブログを持っていて、今までこちらに書いていたのですが、どう考えても健康に良くて大笑いして美容にも良いからこっちのブログのテーマにもピッタリと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

すゑひろがりずは漫才としては変わり種の様に言われている?のかな?
今までテレビですらきちんと漫才を見たことがなかったので分からず、むしろ先入観がなかったのかもしれませんが、友人の代わりに劇場に初めてお笑いライブを見に行ってどハマリしました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

今までの漫才のイメージは、きっと今でもそうかもしれないけど

                                                                                                                                                                                                                                                    

「今から面白い話をします。笑えますよ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と先に言われている様な感じが苦手で、漫画とかも

                                                                                                                                                                                                                                                    

「今週の話、超面白かったよ!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

とか言われるとなんか冷める感じなので、バラエティなどの何気なく面白い場面があって人それぞれのツボがあるという方が私向きでした。
漫才は大体みんなで同じ場所で笑うべきオチがあるんでしょう?と。

                                                                                                                                                                                                                                                    

あまのじゃくな性格だし、面白いと言われると面白くないと思うし。。
などど可愛げなく生きていたのですが、生で見るお笑いってものすっごっく面白い!!
知らない芸人さんだらけのライブでしたが、もうお客さんが笑うために来ているから雰囲気だけでとっても楽しい。

                                                                                                                                                                                                                                                    

その中ですゑひろがりずのネタは涙が止まらないほど笑い転げて虜になりました。
M-1の決勝戦で見たネタと同じ合コンネタだったんです。
と、言っても、初めて見た時からM-1まで2年ほどあるのですが、その間見たネタは動画や生で見たのを合わせて15回くらいかな。
ほとんど被らず違うネタ。
お客様にお子さんが多ければ子供向きのネタをとっさに披露してくれるし素晴らしい。
(多少の下ネタも持ち合わせているが)

                                                                                                                                                                                                                                                    


単独ライブと、ななまがりさんと一緒に開催する地獄変というライブでは新ネタ披露なので新しいネタも生まれて続けているのです。
(左から、ななまがり森下さん、初瀬さん、すゑひろがりず南條さん、三島さん)

                                                                                                                                                                                                                                                    

この地獄変のライブの時のラストに、4人があみだくじをしてあたった相手と汗だくのパンツを履き替えるという地獄が待っていました。
あみだくじの先が自分自身だった三島さんは大喜び!
あとの3人はそれぞれ交換。。
太もものあたりでパンツを上げきらずにごまかしてた気がするけど(^_^;)

                                                                                                                                                                                                                                                    

替えのパンツはあったのか、洗ってその後も履いているのかどうしても気になっていたので、Youtubeの生配信の時にチャット欄に書き込んだら読んでくれて答えてくれました。
(コロナの影響でライブができなくて、大宮のオートバックスで生配信トークライブをしてくれたのです)

                                                                                                                                                                                                                                                    

南條さんは記憶がないけど恐らくパンツは捨ててその日はノーパンで帰ったそうです笑。
初瀬さんは気にしないのでその日は不明ですが、捨てずに履いているとか。
森下さんはどうしたんだろう。聞いてみたいな。

                                                                                                                                                                                                                                                    

Youtubeチャンネルも開設直後に登録し、初めは再生回数が数十回程度のものも多かったのですが、今や万単位!
生活も豊かになっていって欲しいなぁ。
そして新ネタもよろしくです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ファンの皆さんとすゑ永く応援して老後の私の笑いもお願いしたいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

唯一陽気なキャラとして出演中!

フィギュアスケート観戦の副読本を読んで


フィギュアスケート関連の本は図書館で結構借りるのですが、このフィギュアスケートの副読本は予想以上に良かったです。
▼楽天ブックスでも扱っています▼
フィギュアスケートLife Extra フィギュアスケート観戦の副読本

選手それぞれの見どころがあるのでどの選手も注目しているのですが、三原舞依選手が載っていなくて不満だなぁと思いつつ読んでいました。

しかし選手だけでなく、振付師、リンクを作る人、衣装を作る人などフィギュアスケートを支えている人にもスポットライトが当たっていて良かったです。
今まで知る機会がなかったお話が多くてもっともっとフィギュアスケートの世界が知りたくなりました。

試合を見ていても、紀平梨花選手が靴の調子やお昼寝ができたできないで調子がこんなことになったなどと話してくれるのもとっても興味深くて嬉しくて仕方がないです。
少し前の選手も素晴らしかったけど

「課題が見つかりました」

って課題が何かは教えてくれないのかなぁ、知りたいなぁと思っていました。
怪我も言い訳になるとあまり教えてくれないし。
私に教える必要もない訳ですが。

ネットニュースもきちんと試合と選手を見ている人の記事が増えている気がします。
以前はジャンプが飛べた飛べない転んだなど、試合を見ていない人が適当に書いた記事が多く感じてストレス溜まりまくりでした。

あ、愚痴大会になりそうですみません。
ちなみに元フィギュアスケート選手の中野友加里さんがインタビューした も他のフィギュアスケート本とは一味違って和気あいあい感が癒やされますよ。

趣味って何?って聞く人ってなんなのー


浅田真央ちゃんの出現で15年ほど前からフィギュアスケートに興味を持ち、今では会社に休みたい日の希望を出す時にフィギュアスケートのスケジュールに合わせるほどフィギュアオタクな私です。

                                                                                                                                                                                                                                                    

一番好きな全日本選手権の時はほぼフィギュアのことしか考えられない。
どんな素敵な殿方からデートに誘われようともフィギュアが最優先(誘われるのは妄想)
フィギュアを観る為に体調もしっかり整えなければとこの時期は緊張します。

                                                                                                                                                                                                                                                    

真央ちゃんが競技から退いてしまった時は、これからどうやって生きていけばいいのかとさえ思いましたが、今は今でめちゃくちゃ面白い。
試合後に「課題が見つかりました」以外のことを言ってくれる選手が増えて楽しいし。
海外の選手も日本の選手もコーチも振付師もプログラムも衣装もカメラワークも見るので時に納得行かなくてストレスが溜まることもありますが。。

                                                                                                                                                                                                                                                    

フィギュアスケートを好きになる前はこれといって趣味と言えるものはありませんでした。
だけど飲み会とか友達の友達を集めて遊ぶ時とかお互いの話題がないと

                                                                                                                                                                                                                                                    

「趣味は何?」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と聞く人のいかに多いことか。
以前は特に答えるほどの趣味はなく、テレビゲームばっかりやってたからそれを言ってもどんなゲームやってるかとか聞かれても面倒だしと思って「特に…」と答えると、

                                                                                                                                                                                                                                                    

「趣味がない人なんているの?!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

なんて言われたりして趣味がないことがコンプレックスだなぁと思っていました。
年を取ってみてあの頃よりももっと色んな人と知り合ってきたけど意外と無趣味な人が多いと感じます。

                                                                                                                                                                                                                                                    

趣味あるの?って聞く人は趣味があって人に聞いて欲しいだけだったんだと今なら分かる。
趣味がない人に対して驚くのも子供のやることだから何も気にすることなかったんだわ。
年令を重ねて色んな人がいて、いちいち自信を失ったりコンプレックスに思うことが間違っていたと今なら思えるのに、今になって趣味多数。

                                                                                                                                                                                                                                                    

フィギュアスケートのことは年がら年中考えていますが、ひとりカラオケ(ヒトカラ)も大好き!
お笑いライブもいきなり観るようになりました。
よしもと芸人のすゑひろがりずというコンビのファンです♡
2年連続で単独ライブがあったので行って来たし、顔も覚えてもらえているので末永く応援したいです。

                                                                                                                                                                                                                                                    

私はたまたま出会いがあって趣味ができましたが、ない人の方が周りに多いかも。
自分に趣味ができても、趣味がない人のことを何とも思わないから私に嫌味を言った人がただ単に自分をすごい人間と思われたかっただけなんだなぁと思うことにしよう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

なので人になるべく趣味を聞くのはやめようと思っています。
あ、気遣って聞かない風を装いましたが、聞いたが最後、興味のない趣味の話を延々とされても聞く気がないというのもあります。
人は好きだけど、出会ってすぐその人のことを多く知りたいとは思わないので自分の話も初対面の人にはしすぎない様に気をつけなければと思いました。

                                                                                                                                                                                                                                                    
真央ちゃんのDVD持ってるけど疲れた時の癒やしです。
贅沢を言えばチェロスイートも入っていて欲しかったですが。