子供体型、思春期、体型の変化」タグアーカイブ

子供体型から大人体型への変化


子供の頃はガリガリでとっても痩せていました。
小学生時代に、仲良くしてくれていたぽっちゃりの友人が

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ダイエットしなくちゃ」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と踊り出したのが面白くて真似して踊り出したら

                                                                                                                                                                                                                                                    

「ダメよ!踊っちゃ!ホネホネロックになっちゃうよ!」

                                                                                                                                                                                                                                                    

と止められました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

中学に上がって急激に背が伸びたのですが、体重も比例して増えてガリガリではなくなったとはいえ、棒きれみたいな足だったんです。
今思えば子供体型ということですよね。
そのような知識はないので、なんでこんなに棒きれみたいなんだろうと思っていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そして中学時代に住んでいた家が寒くて少しでも暖まりたくて正座ばかりしていたんです。
そのせいで棒きれみたいな足が棒きれみたいではなくなって、急激に太くなったんだとずっと思ってきました。
今思えば体重も増えていたし、体型も子供から大人に変わっただけのことだったのに、正座さえしなければ。。と長年思っていました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

ふと年齢による体型の変化と気が付いたのはフィギュアスケートです。
女子選手が身長の伸びや体型の変化でジャンプなどに苦しむという話をよく耳にする様になってから体型も気にして見る様になりました。
確かに急激に変わる選手もいれば、早いこと体が出来上がったのかな?と思う選手もいて思春期なのに体重管理をしなければならないなんて大変だなぁと思って見ていますが、あ、そっか私も正座していたことだけが悪かったんじゃなくて成長による体型の変化だったんだと今更気が付きました。

                                                                                                                                                                                                                                                    

大好きなフィギュアを見ていると、どの選手も苦しんでいることが多くてなんて華やかで辛い競技かと思います。
苦労の末長年の夢だった金メダルを…というより、シニアに上がってすぐ金メダル、その後体型の変化に苦しむ。。という無邪気な子供が勝ってしまうパターンがこんなに大変なことだったとは。
ついついシンデレラストーリーの様に見てしまいますが、さすがにその後の苦悩を見てしまっているので今の女子選手が4回転連発ですごい姿を見ていても、あの笑顔がゆくゆくは涙に濡れるのだろうかと思えてしまって楽しめません。
批判ではなく、ここまでの努力が崩れてしまった時の心が心配。

                                                                                                                                                                                                                                                    

先の事ばかり心配し過ぎる自分をいけないと思っているので、他人のことだしあまり勝手なことを言ってはいけませんね。
栄光を勝ち取った選手がこの先うまくいかないことがあったとしても、栄光が消えてなくなる訳ではないので温かく見守ろう。

                                                                                                                                                                                                                                                    

そして今思えば自分の体型の変化も見ておきたかったです。
日々少しずつの変化で全く自分のことは分からないものなんですね。